FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Category : キュウリ水耕栽培



キュウリ「つやみどり」に集中攻撃。

天候不順にも強いキュウリ「つやみどり」。
夏定植の株も好調な生長だったのに…

151240716.jpg

暑さが一段落してからのムシ大発生。
ウリハムシが葉に穴を開けるわ…

151240717.jpg

ウリノメイガも例年以上かも知れない大発生。
葉っぱがここまで切り刻まれることも珍しく…

ウリハムシは逃げ足が速く、まだたったの1匹も捕殺できてない。(苦)
ウリノメイガは毎日10匹前後を収穫。
葉っぱだけでなく、キュウリの花や実までカジり始めてるのでマジで心配だ。

大阪南部の当地でもキュウリは店頭で1本80円程度にまで価格上昇。
家で自給出来ればいいのになぁ、と。
なんかある意味、これは戦い…ではないか?
よく分からないところでムキになる管理人の悪いクセが。(笑)

台風準備のはずが…

出現はある程度予想されてたようだけど、
それでもやっぱり突然来た感じがする台風「アータウ」(18号)。

帰宅後に一応ベランダでややこしそうなのを退避させてたところ…

151240685.jpg

何じゃコリャ?
キュウリの葉に穴。

151240686.jpg

容疑者は程なく「ウリノメイガ」と確認。
しかし複数犯でどれだけいるのか不明な模様。
急遽薄暗くなっていく中、容疑者の捕獲を。

結果として、5、6匹をキュウリとゴーヤーから身柄確保。
先日見つけてたアオムシはどうやらコイツの幼令幼虫だったのかも?

毎年のようにやってくるこの「ウリノメイガ」も、
今年は初めてゴーヤーよりキュウリの方を集中攻撃してる模様。
今年のキュウリは特に貴重になりそうだし、ここは注意せねば。


あ、台風対策…

まあ、飛ばされそうなモノだけ移動で良いか。(苦)

秋キュウリ早くも試練。

今朝キュウリの収穫時に、ウリハムシが逃げるのを目撃。
油断は全く出来ないなと思ってたら…

151240655.jpg

キュウリの下葉を失うコトに。

キュウリに憑いていたのは…

ハダニ
アザミウマ
アブラムシ
アオムシ
オンシツコナジラミ
正体不明のタマゴ(ウリハムシではない)

…やめてくれ。(悲)


特にハダニが早くも広がり始めていて、急遽「ダニ太郎」を部分的に散布。
隣接するゴーヤーには一切ムシがいないのが、また腹立たしい。

全国的にキュウリ高騰のニュースがあったばかり。
当地も1本59円とかになってきた。
プロがうまくいかないものを素人が大量生産できる訳が無いけれど、
少しでも自給自足の努力をすべきですな。

ホントに温室欲しくなってきた。
害虫対策は相当楽になるだろうに。

秋キュウリ収穫開始。

少し前から気になってたキュウリ「つやみどり」。
そろそろどうかな?

151240639.jpg

というわけで、夏秋栽培の収穫がここからスタート。
猛暑が続いてた間、少々サボり気味だったこともあり、
整枝が出来ておらず、ほぼ放任状態。

151240640.jpg

気付いてなかったあと2本も収穫。(笑)
やはりキュウリは油断できない。

なかなか良好なスタートになったけれど、やはり養液の消費量がエグい。(苦)
またまた大変な作業が増えたわけで…

「つやみどり」キュウリに濃度障害?

今シーズンの2回転目のキュウリ「つやみどり」。
伸びるには伸びてるのだけれど、イマイチ調子が…

151240579.jpg

葉にクロロシスみたいなのが…
まあ養液の濃度障害だろうけど、何か変なことしたかな?

…ひょっとしたら、間違えて始めから「ハウス9号」入れてしまってた?
リンカリの過剰かもしれない。(苦)

151240580.jpg

ツル先は上まで登ったので、そろそろ結実の気配くらいは見せてもらいたいけれど、
なかなか雰囲気が無い。

まあ、まだ8月。
のんびり待つとしよう。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ