FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



子バナナ謎の復活。

どうやら寒波はピークを過ぎた模様。
それでも寒いものは寒い。
やな季節だ、まったく。

それなのに今朝の我が家の室内では…



葉柄の閉じている子バナナの中心の葉先のヒゲが伸びている。

寒波が来ていたのに何故に生長再開するのだ?
寒波が通り過ぎた反動とか?

室温がそれほど上下することは無いはず。



こんな感じ。
このところの平均より2℃ほど低くはなっているけど、下がってるのに伸びている。

他のバナナは?



特に変化はない。
もう一方の子バナナも葉を展開途中の姿は何ら変わらず。

微妙に生長の個体差が出る冬の島バナナ。
このあたりの違いがどこにあるのかもつかめていない。

どうせなら「3号」が早く実を肥えさせて欲しいところなのだが。
バナナの気まぐれなのか、嫌がらせなのか。



さてさて…

今日のテレビの例の「村」のサンジャクバナナに対する厚待遇には思わず失笑。

サンジャクバナナでもハウス内地植えなら高さ4m程の室内高がないと葉がスムーズに展開できないわけで。
そういえばあんな低すぎるハウスで始めていたことに、見ていたこちらも今更気付いて何となく楽しくなった。
あんな簡単に天井高く出来るのはうらやましいが。

それにしても偽茎が地植えの割には細かった気がしたのだけど…?
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://banahaa.blog.fc2.com/tb.php/460-3451f28f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ