FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



子バナナ現状。

室内で沈黙してしまった島バナナ達。
今日はそのうちのまだ小さなバナナ2株の現状を。

昨年末までゆっくり葉を開いていた株は…



まだ展開し切れていないまま動かず。(苦笑)
やはりこのまま春以降まで動きは無いだろう。


葉柄がふさがっている株…



コイツも止まったままだが、葉の黄変も止まった。
普通、枯れるのは止まらないのだが…
よく分からん現象。

閉じた葉柄の内側には次の葉先のヒゲがのぞいたまま。

コイツも復活は春以降か。



でもこの小さな株たちが再び動き始めると、他の「3号」「4号」バナナも復活が近いことを示すはず。

その日が待ち遠しい…

いや、結実している「3号」は良いけど「4号」が葉を出したらまた天井激突を心配しなければならん。

バナナの室内越冬はこんな絶妙なバランスの上に成り立っている。
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://banahaa.blog.fc2.com/tb.php/454-0b8fd970

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ