FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「7号」バナナの解体を始めてみる。

ようやくヒマの出来た日曜日。
今日から「7号」バナナの解体と吸芽の分離を始めようと思う。

恐らく水耕装置から根圏部分を取り出すのは1日がかりになると思われるので、
今日はまず、地上部分の解体を完了させることに専念しようかと。

…とはいえ。

161260002.jpg

巨大になった「7号」の解体。

161260003.jpg

手順は簡単でも重量が重量なので、少々は力仕事になるかと。(苦)

161260004.jpg

二日酔いの状況でやれるのか?(笑)

まずは葉柄部分から葉を全て切り落としてみる。
施術前は…

161260005.jpg

で、施術後…

161260006.jpg

一気に貧相になった。(苦)

そしてここからは偽茎の解体へ。

161260009.jpg

何分割かに分けて切り落としていく。
葉柄は大きめのカッターナイフで充分切り落とせるし、
偽茎は簡単なノコギリであっけなく切れる。
バナナは「木」でなく「草」なのでこれで余裕。

161260010.jpg

手間暇かけて育ててもこんなにあっけないと、それはそれで何なのだけど…

161260011.jpg

予想通りの中心部分が腐敗。
ウチの島バナナは実はコレが多い。
気温が下がる頃から冬に発生が多発してる気がする。
我が家独特の夏冬の輻射熱による気温差が悪いのかな?

161260012.jpg

偽茎を切り刻んできて株元付近。
「7号」か吸芽のどちらのモノかが判らないけど、
既に別の吸芽が大きくなり始めている。

161260013.jpg

一番大きな吸芽だけ残せばいいので、
小さい方の吸芽ごと切断。

161260016.jpg

吸芽の傾きなどを考慮して装置を回転させて位置修正。
装置の危険な傾きも改善。
作業中に少々吸芽にダメージを与えてしまい、新葉の巻葉も折ってしまった。

161260018.jpg

とりあえず、今日はここまで。
接近する18号「チャバ」への対策としても、まずは一安心。

161260019.jpg

コレで後は、根圏の分解なのだけど…
ここからが相当困難な作業になりそう。
正直気が重い…(悲)
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。