FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



島バナナ「水耕栽培」へ。

もう仕方ないか…

先日、ポットから抜けなくて躓いた株分け。

151230508.jpg

諦めてポットをツブすことに。
もったいないけど仕方ない。(悲)
まあ、簡単にノコギリでパックリと。
そしてこれならスッポリと。

151230509.jpg

完全に根詰まり。
スリット鉢使ってたら少しは違ったかな?

さてさて、ここからさらに根っこをほぐすのに時間がかかる。(苦)
とにかくほぐして、まだ少し残る「6号」の塊茎を除去したい。

でもやっぱり苦戦は続き…

151230511.jpg

ここまできてお昼。
こんなに時間かかるとは予想してなかった。
根がこれほど茂るとは養液栽培凄すぎ。

それより吸芽の分離のタイミングを逃したのが、この苦戦の原因だと思うけど。(苦)


しかも思ってたより完全な分離が難しそうだったので、
若干の親株塊茎を残して次の作業に進むことに。
ここまで来たら今日は最後まで済ませないとダメなので、
ある程度予定通りいかなくても先へ進めないと。

151230513.jpg

水耕栽培なので用意してみたモノ。
バナナが適用作物になってるモノなんぞ、あるわけないので自己責任にて使用。

151230516.jpg

切り口を保護する癒合剤ですな。
土植えなら乾燥させるだけでいいので使うことはないけど、
過湿な条件になるので念のタメ。

乾かしてる間に…

151230517.jpg

装置の小改良。
新しく用意した「栽培ポット」ではなく、
「栽培ベッド」になるのは30Lの「便利タブ」。
近所でなかなか売ってなかったので、
仕事で和歌山行った時にホームセンターで見つけて買ってきた。(笑)
某大手ネット通販よりはるかに安い!

でもタブ単体で使用すると強度が不安なのですな。
今まで使用してきた鉢と組み合わせて、強度と冬の養液保温効率を稼ごうと企んでみた。

そして…

151230518.jpg

あっという間に設置が進む。

151230520.jpg

レンガやらを組み合わせた「定植台」を入れて、
その上に冷凍パックにエアキャップを詰めた「座布団」。
座布団の上に吸芽が鎮座するという構成。
これで「固形培地レス」になるので水耕栽培と呼べるかと。
でもうまくいかなかったら手を加えられるように、
必要以上に作り込むのはまだやらない。(笑)

下には「エアストーン」と養液加温用の「ヒーター」(塩ビ管の中)、
「温度計」や「サーモ」もすでに放り込んである。

これにてベッドに水投入。
まだ「大塚ハウス」は入れない。

151230522.jpg

何とかやっとカタチが出来た。
株の固定はいつも通りの配管利用の「ロープでリード」。
この時点で夕方。(疲)
今日1日寝転がせてたのに、巻葉が展開し始めてる。(駑)

151230523.jpg

けれども今日は随分根回りにダメージ与えたろうから、しばらくは止まるだろうな。
水中根が新たに伸びてくれないと、枯れる可能性もあると見ておいた方がいいくらい。

なので…

151230524.jpg

辛うじて救い出せた「吸芽その2」。
保険は子バナナもあるけどそろそろ寿命かも知れないので、
こっちも一応とっておくことに。


こうして…

ヒドく疲れた管理人。
手の平も甲もキズだらけ、あちこち筋肉痛のボロボロな状況に。
ようやく「水耕栽培のバナナ」を始められたというのにテンション下がりまくり。
何とかバナナのカタチは整えたけれど、これで失敗だったら辛すぎる。
何とかうまくいってくれ。
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ