fc2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



続く微妙な気温と「6号」の様子悪化。

何とも微妙なところで寒くなったり、暖かくなったり…
ハッキリしない気温がまだ続いてる。
まだ台風の心配がいるとかいうのも困ったもので。

ベランダ放置のバナナも…

141220964.jpg

「6号」吸芽はジワジワと生長を続けている状態。
今朝は21枚目の新葉が立ち上がってた。

141220965.jpg

偽茎の青々としてる葉鞘が11月らしくない。
隣りの「6号」の色の悪いこと…(苦)

141220967.jpg

「6号」バナナは弱ってきているのが見えてきた。(悲)
葉身は薄っぺらくなり、水分の無いパサパサした感覚に。
コリャ養液を吸い上げてないと思われる。

葉鞘に所々見える褐色のシミは、やはり維管束にダメージが出てる気配。
以前に根腐れを起こしてるし、フザリウムにやられたのかも。
いわゆる「パナマ病」というわけでは無いだろうけど、
フザリウムによる根腐病は養液栽培では多い病害だし。

養液の全量更新もやってるし、新たに根っこが再生してくれたら復活もあるだろうけど…
塊茎がやられてたらさすがにマズいですな。
何より今元気な吸芽にも伝染してしまう可能性も。

でもすでに簡単には動かせない、というよりビクともしない今の状態。(苦)
このままダメ元で春まで放置の決断は変わらず。

行き詰まってたベランダ鉢植えバナナ栽培の、
その壁をブチ破るキッカケになりそうなところまで来たけれど…

まだまだ「手探り感」満載すぎる。
装置の構成含めてまだまだ問題だらけなのを痛感。
そんなに甘くない。
もっともっと養液栽培のコトを含め、勉強が必要ですな。
毎晩養液の効能に酔いしれてる、養液栽培で生きてる管理人からすると、
確かに歯がゆく思うこともあるのだけど。

ベロンベロンになりながら、、
改善策ってのをアタマの中で妄想する時間も楽しい。(笑)

…管理人用の養液代がかかり過ぎるのが問題なのだが。(苦)
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ