FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



意外に速そうな展葉とハダニ。

一番寒い時期だし、窮屈そうな巻葉の様子から遅いかと思ってた「6号」バナナの展葉ペースが…

141200689.jpg

結構そうでもない。
分かりにくいかもしれないけれど、すでに天井まで数センチという高さまで伸びている。

141200688.jpg

さらにこの後、夜には葉先は天井に届いている。


さてさて、朝のうちにとうとうこの「6号」バナナの1枚の葉の裏に偶然ハダニを発見。
しかもたったの1匹だけ…

まるでハダニと目が合ったかのように偶然ハダニにピントが合った。(笑)
我ながら何という嗅覚なのかと。
段々と人間離れしてきてる気がする…(悩)

そんなところに感心してる場合ではない。

慌ててバナナ全体のハダニチェックをしてみたけれど、幸い他には見つからず。
「赤花絹莢」や「レタス類」の方には姿が見えなくなってるので、
ここでバナナで大発生などというのはどうしても避けたい。
何としても食い止めねばならないのだ。


先日日曜に養液調整を行なってたことは書いてなかったと思う。
やはりpHが急変していて、なんとpH 3.9を記録した。
pH計の校正もしながら3回ほど測って、全て3.9を表示してるのでほぼ間違いなさそうだ。

仕方なくpHアップ剤をまたもや使用するものの、ここで少し気になってきた。
これだけ連続で使用してるとEC値に響いてきてるかも…
実際EC値は微妙な変化しかしていない。
場合によってはpHの変化のこともあるし、養液の全量更新をやることも考えてもいいかも。

でも…

メンドクサイよなぁ…

141200698.jpg

偽茎の足元付近は直径11cm程に。
ジワリと太っている。
もはや越冬期ではなくて、今も生長期といってもいいのかも。
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ