FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



リベンジの年のゴーヤー初収穫。

去年はついに喰えなかった自家製ゴーヤー。

今年は特に問題なくここまで順調に生長。

131170567.jpg

すでに実家の鉢植えゴーヤーなんぞは相手にならない勢いでカーテン形成中。
やっぱりゴーヤーは水耕が面白い。


とはいっても、実は毎年注目していた近所のとあるお店の「プランターゴーヤー」があったりする。
毎年店の周囲に恐らく10Lもない小さなプランターに1株ずつ、
たくさん並べて栽培されてたのだけども、それが凄まじかった。

店の周囲は完全にゴーヤーで覆われてしまい、
夏の終わり頃には見上げると引き込み線を伝って電柱やら電線にまでゴーヤーのツルが…(駑)
よく見ると電線からぶら下がるゴーヤーが爆発してタネをまき散らしていたり。
どうやって撤収するつもりなのかと…(爆)

これはさすがに電力会社に怒られるのではと思ってたら、
今年は今の時期になってもゴーヤーのプランターが設置されてない。

やっぱり怒られたのかな?(笑)

ちょいと残念といえば残念であるわけで。
大量の株を用意してるとはいえ、小さなプランターでそれだけ茂らせてた栽培手法は凄いなと。
前を車で通るたびに、どうやってるのか気になってプランター付近を凝視していたのに。(笑)


さてさて…

たった1株ながらも目指すは大漁収穫。
まずはその最初の一歩が…

131170565.jpg

小さいけれども、2シーズン振りの自家製ゴーヤー収穫。
管理人的には屈辱的な惨敗からの復活の想いが強い、大きな1本。

すでにゴーヤー(とキュウリ)の装置の養液はEC値を上げにかかっている。
現在は、推定でEC 2.7位になってるかも。
基本は大塚A処方のEC2.6に大塚ハウス9号を追加するカタチでEC 3.0前後にする予定。

でもゴーヤー、キュウリはEC値よりもpHの方がやはり下がる傾向になるので注意が必要かな…
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ