FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



バナナ追肥と散髪。

今日の鉄腕でメロンの砂地栽培を拝見。
少し前にそんなことを聞いたことはあったのだけれど、
どこでやってるのかとかほとんど知らないでいた。
普通に考えてメロンは砂地で出来るのかと不思議に思うはずで…

まさか生産地が山形だとは。
かなり衝撃的な内容。
砂耕栽培ってのが水分量のコントロール目的で行われるのはよく分かるのだけれど、
水分の要求量が大きいはずのメロンが出来るなら何でも応用できそうな。
柔軟な発想ってホントに大事ですな。


さてさて今日のメインイベントは…



島バナナ。

まずは朽ちて邪魔になってきた葉鞘やら下葉を取り除きたい。



久々に散髪。



ざっと適当にやっただけなのだけど、サッパリした。



「5号」バナナも「男前」に。

で、サッパリしたところで続いて…



肥効的に少し疑問の出ているIBの追肥を。
これは「5号」バナナのみに。
以前使ってた肥効期間1ヶ月のものを2ヶ月のものに変えてから、
追肥施肥量がうまくいってないらしい、というのが最近の見解。

以前の倍の量を今日は追肥している。
緩効性の化成だからすぐに効果がわからないけど。

安定して肥効が出てくれれば随分管理がラクになるのに。


そして「4号」バナナも少しイジる。



完全に停止中の「4号」は恐らく回復しないであろうという状態。
今や子バナナよりも偽茎が細り、バナナの姿ではなくなってきている。
次の冬はもう越せないでしょうなぁ。


とにかく今あるバナナの健康状態をなるべくいい状態に近づけることが、この秋の目標だろうか。
その中にはやはりハダニの完全駆除という問題もある。
今のところはハダニはパッと見、見つけられない。
秋の殺ダニ剤散布にむけて余計なハダニ発生を防ぎたい。

まずはそこから、というのが一番難しい気がするけれど…
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://banahaa.blog.fc2.com/tb.php/2294-447b91ef

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ