FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



「オレンジキャロル」をどうするか?(本日2発目)

ベランダの方はこのところはキヌサヤの結実具合が一番の注意点で、
それ以外は基本的にそれほど手がかからない。


「オレンジキャロル」の養液も減水は続いているけれどさすがに遅くなってきた。
今日はpHとEC値の確認のみ。

養液を全量交換してから1週間たったことになるけれどpHは5.5から6.0まで上昇してた。
思ってたより上がり方が速い。



生長点近くの様子は一層黄色が目立ってきた。
葉先からではなくて葉柄側から変色してるのでやはり養液の吸上げか、
何らかの栄養素欠乏(やはり鉄分?)の可能性が高いと思われ。
両方原因かもしれない。

でも…



中段の果房にはいまだに微妙に肥えてるヤツがある。
いつの間にやらミニトマトにしては十分過ぎるデカさ。
もうピンポン玉超えか?
デカくならんでいいからオレンジ色になってくれたらいいのに。(苦)

…ということは寒さで生長が完全に止まってるということでもないかな?
生長点近くでも脇芽が少し伸びてたりもする。
つまりは生長抑制もない。
pHを下げてからも黄色くなってるので鉄分の欠乏と言うよりか他の金属元素過剰とかかな?

…だんだんまとまらなくなってきたのでもう考えるのヤメ。

多分この様子では主枝はよく持って春までっぽい。
株元を残して新たに主枝を再生させるか、一から新しい苗を作るか?
意外とトマトが面白くなってきたので何かと新しい妄想が…

次のシーズンをどうするか、久し振りにニヤニヤ。(笑)
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://banahaa.blog.fc2.com/tb.php/1951-0bce9f43

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ