FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

 マンションで島バナナや野菜の養液水耕栽培を続ける記録。



どんより大晦日の島バナナ。

外はどんよりな曇り空に厳しく強く吹く風。
雪こそは降らないけれど、冬の刺すような冷たい空気。

元々冬でも温暖な当地としては望まない天気で年越しとなりそうだ。



掃除をしながら部屋の島バナナを時々眺めてみる。



暑い雲のせいで陽の光はもちろん射さない薄暗い室内。
室温は午前中で14℃。

とてもバナナの成長を見込める室温ではないわけで…



どうやら「萎凋病」の疑いが晴れたのが良かったが、
今年の島バナナの生育状況はあまり喜ばしいものでもなく停滞気味であった。
ある意味「行き詰まり」のようなものも感じる1年であり…



何か手を打つべきなのか?
それともこのままのんびり「なんくるないさぁ」と見守るべきなのか?

この我慢の時期から来る年には状況が好転することを願うのみ。
「バナナハート」が出現することをただ待ちたい。



元日…

晴れてくれないかなぁ?
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://banahaa.blog.fc2.com/tb.php/1409-233af882

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ