FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2014年10月



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チョコレート・ストライプス」2コ目収穫。

今朝も冷え込む。
やはりベランダは10℃程度。
そんな中で…

141220959.jpg

2コ目の「チョコレート」収穫。
128gと1個目の304gからするとかなり小さめだけど…

…にしても絵に書いたような縫い後のようなキズ。
手塚先生の漫画に出てくる「ヒョウタンツギ」とか、
「ブラックジャック」を思い出してしまった。(笑)

141220960.jpg

尻の方はすっかり完熟。

さて食味の方は…


少し糖度が上がったかなという位で、大体1個目と同じ感覚かな。
やはり食べやすい味というのが適当かなと。
いい意味で青臭さがホントに無い。
これも捨て難くなってきた。(苦)

そしてどうやら、この「チョコレート・ストライプス」、
耐寒性はまずまずあるような様相が。

この時期でも結実果の肥大が速い。
比較的冷涼な気候に対応できそうなタイプですな。
色付くまでは時間がかかりそうだけど、この季節でもまだまだイケそうだ。
霜の降りないウチのベランダで、このまま冬越し栽培出来ないかな?
調子乗ってまた欲深い悪いクセが出てきそうだ。(笑)
スポンサーサイト

朝のベランダは10℃。

今朝のベランダは7時少し前位で10℃。
地上の気温は推測で9℃位かな?
ようやく寒くなった感覚。
別に待ってた訳ではないけど…

141220956.jpg

「チョコレート・ストライプス」の様子は変わりない。
やっぱり寒さに強い?
下葉には少しアントシアニンの色が出てるのに、よく分からないトマトだ。

141220958.jpg

強制的な受粉作業はとっくの前に止めてるのだけれど、
まだ微妙に結実もしてくれる。
このあたりはさすがに間に合わないと思うのだけど。

で、そんな冷え込みの中…

141220955.jpg

「エヴァ」も色付いてきた!
真夏の「エヴァ」に比べるとかなり小さいけど、まあいいではないか。
むしろ糖度が上がってるかもしれない。
酸味が残ってくれてると美味なトマトが喰えるのではと勝手な期待。

…というよりただの妄想か。(笑)

141220957.jpg

「チョコレート」の2コ目は今朝収穫できるかなと思ってたけど、
もう1日置くことに。

果房に袋被せたのは効果出てるのかどうか?微妙な様子なのだけど、
「チョコレート」の肥大はスピードが早くなった気がする。
耐寒性なのか、袋被せによる効果なのか、余計に分からなくなってしまった。(苦)

まあ収穫出来ればいいわけなので、この際どうでもいいか。

気温の推移が微妙でバナナの段取りに迷う。

数日前から管理人は花粉症発症。
去年久し振りに発症したけれど、今年もまたその時期になったのかと。(涙)
ブタクサの花粉症とか医者で言われたのだけど、
時期的に遅くないかと長年疑問に思い続けている。
温暖化でも進んで少しズレてきてるのかな?

鼻炎の市販薬で鼻水は収まるけれど、目のショボショボはどうしても止められない。
集中力が続かないイヤな季節だと言いたいけれど、
元々集中力とか管理人には無い気がするのでエラそうに出られない。(笑)

そんな事はともかく…

どうも温暖化というのはそれなりに進んでるらしく…

141220943.jpg

このベランダでバナナ始めた頃、12年位前になるかな…

もう10月3週目ともなると当地最低気温は10℃を切ってたのに…
どうやら今年は未だに13℃程度はあるようで。
まだ養液加温用ヒーターのスイッチも入れていない。
子バナナも収監してないし。
どうも微妙なところで推移していて、どうしようか迷う。(苦)

141220945.jpg

ベランダの気温は今日も28℃位まで上がってるし、吸芽の生長が止まっていない。

141220949.jpg

養液調整やってたら汗ばむ位のレベル。
微妙に最新の葉の葉柄はせり出している。
写真には撮れてないけど、栽培ベッド内には新しい白い根っこが、
養液の底に伸びてるのが確認出来ている。
多分この吸芽の根っこだろうなと。

親株「6号」バナナが止まってしまってる理由をいろいろ考えてるのだけれど、
一度栽培ベッド内の根っこが全て根腐れを起こして取り除いてると言う事がある。

141220946.jpg

それともう一つ、火山礫を培地にした固形培地耕での方式で考えられること…

「塩類集積」が培地内で起きていないのか?という点。
レキの粒は大きめなので起きにくいと思うのだけど…
吸芽は生長してるし。
一度培地上から水かけて「培地を洗う」ことも考えた方がいいかな?

まだまだバナナの養液栽培、手探りな点が多すぎ。
本当にこんなので越冬成功するのだろうかと…
まあ、そんなこんなで無いアタマを絞ることが楽しいといえば楽しいのだけれど。(笑)

サビダニ猛威。

トマトのサビダニが凄い。

141220940.jpg

コロマイト散布してたけど、まるで効いてない気がする。(悲)
もはや対策とかやるような時期でもないのでこのまま放置。
ダメなら撤収することに。

141220941.jpg

どうしてもウチのベランダでは大玉トマトはうまくいかない。
どうにか輻射熱をコントロールできないものか…

141220942.jpg

何とか「チョコレート・ストライプス」はもうすぐ2コ目が収穫できそう。(疲)

「チョコレート・ストライプス」念願の初収穫。

今日の定休日も朝から外出の為に、早朝の作業はコレだけ。

141220899.jpg

いよいよ念願の「チョコレート・ストライプス」の初収穫。

やや黒ずんだ赤と緑のバイカラー。
もう少しハデハデなトマトになるかと思ってたけど、コレはこれでチョイとカッコいい。
トマトにカッコよさが必要かどうかは分からないけど…(笑)

で、収穫してみると…

141220900.jpg

手のひらにズッシリくる重量感。
後で測ったら304gのそこそこな大きさだった。
個人的には「エアルーム・トマト」のイメージにぴったりくる雰囲気で、
見た目は好きですな、こういうの。

ただチョイと残念なのが…

141220901.jpg

裂果しまくってること。
これもエアルーム「ならでは」なのだそうだけど。

141220902.jpg

尻の方はこんな感じ。


さてさて、夕食に早速喰ってみた感想。

甘さがイマイチな感はあるけれど、酸味とのバランスは悪くない。
トマトの青臭さは全くなく、少しこのトマト独特と思われる風味…。
何とも説明しにくいけど、コクのようなモノがあるように思える。

全体的にはかなり食べやすいトマトだなという好印象。
果肉の表面に近い部分に、少し黒ずんだような色になるところが出るみたいで、
少し見た目が気になる人はいるかも。
まあ、バイカラーなのでこれも特徴だろうけど。


春栽培での多果性だったことを考えると、このトマトも良いですな。
今年栽培したもう一つの「エヴァ・パープル・ボール」も美味いトマトだったけど、
コレも捨て難い。
寒さに比較的強いのであれば、今回のような秋冬栽培で選択してみてもいいかも。

今年の品種選択は大当たりだったようで、今までに無い高揚感。
問題はウチのベランダの輻射熱では満足な収量が見込めない事に変わりがない…
ということか。

やっぱり真夏にトマトを喰いたいですなぁ。

気温上昇。

今日の天気予報は1日曇り、夜から雨。

141220878.jpg

いやぁ、朝から快晴。
気温も高めではないか。

「6号」吸芽は20枚目の葉を展開終了。

141220879.jpg

何とか言えよ、「6号」バナナ。(笑)
何故に止まったままなのか?

141220883.jpg

結局、当地の最高気温は25℃位まで上がった模様。

「ラニーニャ」が発生したら暖冬傾向になるのだろうけれど、
今年は春からカメムシが全国的に大発生している。
当地は収まったようなのだけど、今も和歌山の一部では柿に大被害が出ているとのこと。
よく言われますなぁ、カメムシの多い年は大雪になるって…

今年はバナナをベランダ放し飼い越冬するのに、大雪は勘弁願いたいところ。
タダでさえ管理人は、雪が少し降るだけでも冬眠したくなるほど寒さに弱いし。

141220884.jpg

今のところはまだ吸芽が動いてるので、養液の加温は行わずに済んでいる。
今は沖縄の冬の平均気温やら最低気温を調べながら、養液加温の調整具合を検討中。
なかなかヒラメかないですなぁ、今のところ…
こういうことは追い込まれないとダメな管理人。
寒くなるまで悩みつづけることになりそうだ。

ニラを喰うアオムシ。

今日夕方に気が付いた「広巾ニラ」の様子。

141220895.jpg

何故に朝に気が付かなかったのかと…

141220892.jpg

ニラのムシ喰い。

141220893.jpg

こんな派手にニラを喰うムシがいるのか?と、唖然。
やはりウチのベランダにあるモノは、
ムシが憑かないとかいわれるものでも何でも喰われる。(苦)

しかしどんなムシなのかと捜索したところ…

141220887.jpg

アオムシ!?

シャクトリの動きをする黒っぽい毛の生えたアオムシが憑いている。
何者だコイツは?

アザミウマが憑くのは想定してたけど、アオムシは予想もしてなかった。
ネギコガの仲間か?ヨトウ系か?
早速身柄を拘束して身元を洗ったものの、これが今のところ正体が割れない。
仕方ないので被疑者不詳のまま書類送検…ではなく捕殺プレーということに。

どうしても食害は無くならない我が家のベランダ。
ニラも喰われるのなら、今度はスイセンでも植えてみるかな?(笑)

子バナナ収監を迷う。

最近は「6号」バナナの吸芽以外は変化の無いバナナの様子。

141220875.jpg

…。

せっせと養液調整するだけで今のところは気楽なものなのだけど…

そろそろコイツらは懲役約6ヶ月の収監を考えねば。

141220876.jpg

今冬は「6号」バナナをベランダに放し飼いにするので、
保険という意味でも室内で越冬させねばならない。

ここ数日、実は当地のピンポイント予報では最低気温10℃という、
収監の目安にしている温度が示されている。
でも…

実際そんなに冷え込んでない。(苦)
やはり今の天気予報は頭から信用出来ないなと。
今日収監しようかとも考えてたけど、もう少し先延ばししてみようと思う。
あと1週間くらいムリかな?

…実をいうと室内の準備が少し遅れてて、今収監するとジャマなのだ。
あと1週間ありゃ準備できると思うのになぁ。(笑)

天気予報のせいにするのはよろしくないか…

トマトに袋がけ。

どうも休みの日の朝は急に所用が出来たり、思わぬトラブルが続いたりで呪われている。

今朝もトマトに袋がけしようと思ってたらトラブル発生で結局できなくなり、
その他予定を済ませた夕方から養液調整も含めて慌ててこなす始末。
気分的に疲れる…


そんな中で楽しみになってきた「チョコ」。

141220870.jpg

あと2〜3日位で収穫できるかな?
ちょいとヘタ辺りから裂果してきてしまってるけど、
色付いてきて何とも毒々しい模様になってきた。


さてさて…

積算温度が稼げないかと企んだ果房への袋がけをやってみることに。

141220873.jpg

141220874.jpg

端に穴を開けたビニール袋を被せただけのもの。
2年前に「ルイ60」に株まるごと袋を被せて越冬させたことがあったけど、
その簡略版とでもいうか…
プロでもこんな試みはやってるそうなので応用させてもらった。
思うような効果があるのかは分からないけど。

まあそんなことより…

数日後の収穫が楽しみ。(笑)

「チョコレート・ストライプス」の耐寒性は?

当地でもそれなりに冷えるようになってきた。
でもまだ10℃以下まではいってないだろうか。

ベランダに残るバナナとトマトにそろそろ影響が見えてもいいくらいだけれど…

141220864.jpg

「チョコレート・ストライプス」の色はなかなか濃くならない。
急に寒くなってきたし、仕方ないか。

141220865.jpg

早く袋がけやってみないと。

141220868.jpg

それにしても上方向へはよく生長してるなと。
耐寒性に期待したくなる様子がこのあたりにはあるのだけど…

141220869.jpg

春先ほどの大量結実とはいかないまでも、結構な割合で結実は進んでいる。
少し摘果した方がいいかなと迷うレベル。
さすがにこの時期にたくさん実らせても大きくならんだろうに。
耐寒性がどの程度あるのかにもよるかな?

…と眺めていたら、

141220866.jpg

下葉にはアントシアニンが見え始めてますな。
最低気温が大体15℃を切るくらいの現状、
それほど耐寒性への期待も出来ないということか。

さてさて、これで収穫がどの位出来るか?というよりかは収穫が間に合うか?
といった様相に変わってきた。

何とか今年のうちに「チョコレート」1コでも収穫しておきたいものだ。

「6号」バナナ越冬用の養液保温装置設置と殺ダニ剤散布断念。

最近定休日でも所用がよく入るので、
なかなか思うようにベランダいじりが出来なくなってしまっている。
今日も午後になってようやくヒマになったので、バナナの越冬準備を始めることに。

141220850.jpg

予定としては殺ダニ剤散布を最初にやって、
その後に越冬用のセッティングをするつもりでいたけれど…

うーん…

141220853.jpg

どうやって殺ダニ剤散布しようかと。
天井に届いてるバナナに薬剤散布しようとすれば、
管理人自ら殺ダニ剤を頭からカブりながら散布する想像図が頭の中に…(苦)

…ハダニより先に管理人が駆除されたらどうしよう。

…等とバカ書いてるけれど、結局は殺ダニ剤、
今回は「バロック」の予定だったけど、散布を断念することに。
時間的にキツいこともあったけど、
一番の問題はデカくなりすぎて手に負えないということで。
幸いにもハダニは大繁殖してはいないので、急いで散布する必要はないかと。
そのうち部分的にも撒けたらいいか。


ということで、時間もないので越冬用のセッティングを始めることに。

基本的には…

その1 去年室内でやった「養液加温」を今回ベランダでそのままやる。
その2 原点回帰のシンプルな「保温」による越冬対策。

…の2本立てでやる予定。
栽培装置自体がすでに破綻してるので手間ヒマ、カネかけずに、
簡易的なセッティングで済ませるつもりだ。

まずは配線。

141220858.jpg

去年と同じく栽培ベッド(養液漕=外の鉢)内に養液加温用のヒーター、
サーモセンサーを入れてスイッチを入れたら直ぐに加温出来るように。

141220862.jpg

次は栽培ベッド周りをエアパッキンで巻いて少しでも保温効率向上を…

141220863.jpg

室内側からでもサーモの電源ランプやら養液温度が分かるように…

これでベランダ出なくとも室内から状況が分かり易いかなと。
そうまでして出たくない冬の寒いベランダへ、
「6号」バナナは放置しようというわけであり…(笑)

…と、こんな感じで本日の作業終了。
まだ養液加温ヒーターの電源は入れてないけれど、
直ぐにでもスイッチを入れられる状態になった。
本格的な寒さが始まるまではこうして、
「その1」養液加温だけでゴマかす予定。(笑)

「その2」はまたその時に作業しようという、短絡的で適当な越冬対策のようだけど、
実際にはデカくなりすぎて動かせないからベランダへ放置しようという、
消極的な作戦なのは仕方のないことで。(苦)

こうして消極的な「6号」バナナ越冬の準備完了。


…そういえばヒーター加温がちゃんと出来るかどうか、テストするの忘れてるなぁ。
あした明るくなったらやっておかないと。
まだまだ追いついてないところアリアリ。(苦)

「チョコレート・ストライプス」いよいよ…

朝のベランダで歓喜。

141220847.jpg

やっと赤くなり始めた「チョコレート」。
いよいよ収穫が見えてきた。
久し振りにワクワクしてきた。
遂にド派手なトマトが見られると思うとそりゃぁ、もう…

141220848.jpg

やはり今くらいの気温が適してるようで上方向へはよく伸びている。
但し、春先ほどトマトがドンドン付くことは無い模様。

141220849.jpg

「エヴァ」はマイペース。
やはり鈍いところを見ると普通に寒さに弱いっぽい。


そろそろ寒さが本格的になってきたところでふと思う。
トマトの積算温度を稼ぐのに果房にビニール袋をかけてみようかと。
以前はトマトの株まるごとビニール袋で被ったけれど、
果房だけでもある程度効果でないかな?
少しでも輻射熱を利用出来るのではないか。
プロ農家でも試してるところもあるようだし、
近いうちに袋がけしてみる予定。

台風過ぎて…

台風後の様子を確認するのに朝のベランダへ。

141220846.jpg

寒い。

温度計は20℃近いのだけれど、風が冷たい。
予想してた寒気の南下というよりは、一時的な冬型の気圧配置のようで。
翌朝の最低気温、当地の予想は12〜13℃。
マジでそろそろ本腰入れて用意せねば。

まだそれでも余裕で生長してる吸芽。

141220840.jpg

バナナ見てると季節感が無くなってしまういつもの秋。(笑)
寒くなるのはイヤだなぁ、とまた思い始める季節になったか。
そろそろ管理人用の「養液」はお湯割にしようかな?

バナナの台風「ヴォンフォン」対策。

さてさて、連休最終日。
とはいえ台風最接近予定なので朝からベランダで対策。

それなりの風が吹いてるものの、
すでに弱ってるようにしか見えない台風「ヴォンフォン」。
こっち来る前に温低になってそうな予感もしたけど…
昼から「避難所開設」やら電車が止まるやらって、大袈裟過ぎないかと正直思ってた。

141220835.jpg

それでもまあ、準備はやっておくべきだろうと。
一応当地は台風進路予想のド真ん中になってるし…(苦)

141220836.jpg

またもや最近お気に入りの「葉っぱ縛り」。
まあ、こんな感じでいつもの作業で満足…

…した訳ではなく。

ホントはこの台風に乗じて風が吹いてなかったら、
殺ダニ剤散布して、他にもバナナの越冬対策をスタートしようと企んでいたのだけど。
台風通過後に寒気が一気に降りてきて、
気温が下がるのではという心配をしているのだ。

でもさすがに風があったら殺ダニ剤散布は難しい。(苦)

そんなこんなで、悶々と台風接近を待ってたのだけれど…


少しズレたはずが淡路島からコースが変わり、結局進路予想通りの当地通過。(笑)
大雨が長く続いて大阪南部はあちこちで冠水、床下浸水騒ぎ。
ウチの近くでも道路が冠水してた。

大きな被害ではないけれど、生涯初めてのチョイとした騒動。
今回は台風ナメてた管理人、大いに反省。
「神の懐」、今回は敗北かな?(笑)

トマト類の台風対策開始。

ゴーヤーのカーテンがなくなったことで、トマトのメンテが楽になりそう。(笑)

実は先の台風時にどうやら見落としてたダメージがあったようで、
果房が1段折れてた。
まあ折れた部分を補強してみたところ、何とかなりそうなので良かった。

なので、今回は少々補強をする必要があるかなと。

141220826.jpg

若干の斜め誘引になるけど、「チョコレート・ストライプス」の茎頂部を固定。

141220832.jpg

下の方の果房がなかなか収穫に辿り着けず、背丈はドンドン伸びるので、
ツル下ろしでは床から物干しの高さでは足りなくなっている。

それと気になるのがサビダニ。
コロマイト散布をその都度やってるのだけれど、効果がなくなってるような…

ダメになった葉を切り落としてたら…

141220827.jpg

果房だけ残ってしまった「エヴァ」。(苦)
まだミニトマトサイズでやっぱり間に合わない気がする。(悲)

141220828.jpg

こっちはデカくなりすぎて裂果しないか心配になってきたなぁ…(苦)
とにかく1コ位は収穫したいのに、積算温度は普通のトマト並みなのだろうか。

「黒十全」撤収。

ナス「黒十全」も本日撤収することに。

で…

141220822.jpg

最後の収穫。
ちょいと放置しすぎた。

141220823.jpg

やはり裂果してるし。


ナスは今シーズン、このベランダで初挑戦だった割には…
前半はまずまずかなと。

問題は後半で、更新選定後のナスは裂果しまくってた。
本来の「十全」ナスには恐らく程遠い状態だったと思うし、
コレは単純に品種選びがマズかったかなと反省。

養液ECのコントロールがうまく出来ればいいのかもしれないけど、
正直どうコントロールすればいいのか分からない。
当地は「水ナス」の産地だけど、水耕でやってる人なんて聞いたこともない。
もしヒントがもらえたら「十全」系でも応用できると思うけど…

普通の長ナスあたりにしとけば良かったか。
いろいろ反省は多い。(苦)

「願寿」撤収。

この連休、台風接近でどうにもなりそうにないのでベランダを片付けることに。
当地、大阪南部は今のところ直撃の可能性の予想もあるけど、
結局月曜の夕方くらいになる予定なので、それまでに片付いたらいいではないか。

何やら04年10月の台風「トカゲ」(23号)に似てるとか言われ始めている、
今回の「ヴォンフォン」なのだけど…

高知に上陸した後に大阪南部に再上陸した台風で、確かに被害は大きかったと思うが…

実は大阪南部はウソみたいに静かだったのだ。
吹き返しの風がキツかったと当時のHPに書いてある。

なれど今回、もちろんそのままの再放送になるとも限らないわけで…

どのみち他にすることないし(笑)、ゴーヤー「願寿」の撤収からスタートすることに。

141220821.jpg

枯れてるのが「願寿」で、緑色はほとんどその前のトマト。

ツル下ろしのトマトを避けながらのゴーヤー撤収で、
手間取るかなと思ってたけど案外早く撤収出来た。

141220830.jpg

サッパリとして気が済んだ。(笑)

それにしても年々ゴーヤーがうまくいかなくなってきた気がする。
そろそろ何か方法変えた方がいいかも知れない。

何で?

本日定休。

ベランダで撤収作業始めようと思ってたけど、所用発生で昼過ぎまで外出することに。
結局バナナとトマトの養液に加水するだけしか出来なかった。

しかし本日の一大事は…

141220806.jpg

ゲッ!

141220805.jpg

擦って傷んだだけだと思ったのに、コレは春栽培の時と同じ状況。
「チョコレート・ストライプス」は水耕に向かないのか?

でも管理人が混乱する理由が他にもあって、
何故だか今のところ、結実果中最上段のこの1コだけしか症状が出ていないのだ。

141220808.jpg

下の方の結実果は全く異常なし。
黒くなってるように見えるけど、カサブタ状になってるだけ。

春栽培時は下からとにかく片っ端に病班が出たのが印象的で、
とにかくどうにもならなかった。
今後他にも広がる可能性があるけれど、
とにかくこのトマトは摘果して様子をみようと思う。


さて「エヴァ・パープル・ボール」の方にもサビダニが発生。
ざっとコロマイトの散布を実施。

141220811.jpg

でもまだまだ小さい。
やっぱり時間的に間に合わないかな?

午前中に日差しさえあればまだまだウチのベランダは温度が上がるのだけど、
どうもこのところイマイチしっかりとした日差しに恵まれていない。
トマトはどうも毎年苛立たされる気がする。(苦)

台風「ファンフォン」通過後。(島バナナ)

141220797.jpg

台風だからといって、特に何ら変化の無い「6号」バナナ。
少しは「生長して」変化を見せてほしい「6号」なのだけど。(苦)

141220800.jpg

少々は強風に煽られたのに、
元々ボロボロなのでこの台風でのダメージってのが分からない。(笑)

まあ、立ってるのだから良いか。

141220799.jpg

吸芽の葉っぱがこの時間はキレイで、つい「ぼけぇー」と見入ってしまう。
で、吸芽を見やると…

141220798.jpg

…。

結構、傷んだかな?(苦)

まあ…

141220801.jpg

大勢に影響なし。


次の「ヴォンフォン」も寄ってきそうな予想になってるけど、
個人的には、コッチ来る頃には台風では無くなってないかなと勝手な希望的予想。
もう越冬の段取りを進めたいので、勘弁してもらいたいところなのだ。

台風「ファンフォン」通過後。(トマト)

2つのトマトの方も少々揺さぶられた程度で済んだようで。

141220794.jpg

果房にも問題なし。

だと思ったら…

141220788.jpg

アレ?

「チョコレート・ストライプス」のトマトが1つ…
これは擦っただけのキズなのか?
それとも春と同じ病気?

夕方帰ってから改めて確認してみたけれど、他のトマトには何もない。
このトマトのキズも薄い変色なのでやはり擦ったキズだろうかと。
もう春栽培の失敗はやりたくない。
少々焦った管理人。(笑)

台風「ファンフォン」通過後。(黒十全)

月曜日は朝はまだ暴風雨域だったので、窓からベランダを覗くしか出来ず、
夕方の帰宅が遅くなったので結局1日放置となってしまい。

…さて今日の朝。

141220787.jpg

「黒十全」が傾いてる。
まあ、傾いてるだけで良かった…のだが。

141220789.jpg

何やらぶら下がってる?

141220790.jpg

1枚の葉裏からウジャウジャ沢山の幼齢アオムシがブラブラと。(悲)
時間ないのにどうしようかと…

とりあえず葉っぱごと削除。(苦)

まさかこんなところにと思うけど、「ヨトウガ」っぽい。
土の無いところで「ガ」になれるのか、よく分からないけど…


まあ台風の影響は無かったから良かったとはいえ…

141220792.jpg

肝心のナスが「裂果」しまくってるのですな。
喰えるトコだけ喰ってるけど、もうそろそろ撤収かな…

トマトは対策なしで台風を待つ。

何と言うか…

雨も降らないし、風もほとんどなくて台風の気配がまるで無い。
ホントにどうなってるのだろうか?このあたりは…

それ程大したことにならないと予想はしてるけど、
あまりに何にもないので気持ち悪い。

ベランダのトマトは「ツル下ろし」してるので、少々の風でも耐えると判断している。
いつも台風が来るからと対策もしない。

141220784.jpg

でも、あまりに静かすぎて…ねぇ。
ちょっとくらい何かしようかとも…

141220783.jpg

結局、止めた。
何よりメンドクサイ。(笑)

何とか堪えてくれ。

「ファンフォン」対策を一応やってみる。

ベランダのバナナの様子は…

141220776.jpg

もう激突し放題の吸芽。

これから台風「ファンフォン」の接近が控えてるのに、
何もこのタイミングで風をはらみそうな展開の仕方をしなくとも…(苦)

恐らく当地は…

それ程の風の影響は出ないと思われるのだけど、
一応葉っぱが暴れないようにしておこうかと。
何しろ「6号」バナナの葉は1m40cm程の葉身長があるわけで。

というわけで帰宅後急いで「ヒモ掛け」を。

141220779.jpg

前回の台風時のヒモをそのまま残してたので、あっという間に完了。
今回、吸芽側は特に葉を固定していない。

141220780.jpg

ついでに偽茎と吸芽を縛ってるロープもキツめに締め直し。
これは台風対策ではなくて、吸芽の強制誘引とでもいう目的のもの。
別にシバるのが趣味な訳でもない。

141220781.jpg

これにて作業終了。

次に続く台風「ヴォンフォン」も、
「藤原の効果」的な先の台風を追従するコース取りになるのだろうか?
恐らくは先の「ファンフォン」がキツそうなので、
コレを無事にやり過ごすことが大事ですな。

それにしてもホントご近所からしたら、怪しすぎるベランダになってしまってるなと。
どうやったら怪しまれずに済むものか?
いろいろ頭がイタくなってきた。(苦)

久々の10月の収穫。

今朝はゴーヤー「願寿」を収穫。

141220775.jpg

10月に収穫するのは久々な気がする。
しかも20cm前後のまずまずなサイズだし。

もう終わりかと思いながらも…

141220777.jpg

結構粘ってくれてる今シーズン。
すでにウリノメイガは大発生で、手に負えずに放置してる有様。

さらには…

141220782.jpg

ウドンコ?

ベト病は多いけど、これは珍しいかな?
いやはや、もうボロボロ。(笑)

これで台風来たらさすがに終了だと思うのだけど…
欲深くてあきらめの悪い管理人は、簡単には引き下がらない。(笑)

トマトに再び「コロマイト」、更に「粘着くん」を散布してみる。

今朝はドンヨリな曇り空。

台風「ファンフォン」、微妙なコースですな。
相変わらず予報円デカすぎる気象庁の進路予想。
ただ、各国の気象関係機関の進路予想がバラけてて、
現時点で近畿から関東まで要注意かなと。


そんな10月らしくない蒸し暑い朝、ベランダでマクロレンズで遊んでたら…

141220763.jpg

お?

141220764.jpg

他にも?
アブラムシがトマトに飛来してたのか?

さらに…

141220766.jpg

またサビダニか…(苦)

ここで薬剤散布を決定。
アブラムシには「粘着くん」、サビダニには「コロマイト」を散布。
珍しく早いうちに対策を打つ管理人。

そりゃあ…

141220767.jpg

調子上がってきてるのですな、トマトが。

141220768.jpg

「チョコレート・ストライプス」がドンドン結実してるし。(喜)

このところのベランダの温度推移は、最低20℃程度から最高30℃(日陰)くらい。
曇ればトマトにゃ、ちょうどいいくらいの温度が続いてる感覚。
例年だともう少し最高温度は低くて、トマトがもう厳しくなってくるのに。
特に大玉トマトは時間切れになる感覚だろうけど…

どこまでイケますかな。


薬剤散布のついでに整枝もチョイと片付けた。

141220771.jpg

余計な枝葉を切り詰めて…

141220773.jpg

サッパリと。

ボチボチ色付いてくれんかな?デカいの。

141220772.jpg

足元の葉を落としていくと、
「エヴァ・パープル・ボール」の小さな玉が見えやすくなってきた。
コレは間に合うかな?
暑い方が得意な「エヴァ」はもう厳しいかも。


それでも今秋、トマトは意外と楽しめている。
「チョコレート・ストライプス」はこれから本領発揮となるのだろうか?

せっかく調子いいので台風来るの、やめてくれ。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。