FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2014年01月19日



「6号」バナナ養液調整と減水量。

当地、南部大阪でも未明からの降雪で積雪も…

という天気予報だったけど、何も降らなかったようで普通に冷えただけの朝だった。
雪に不慣れなところでもあるので、降らないに越したことはない。


外の寒さもなんのその…

141200532.jpg

じわじわせり上がってくるバナナの新葉。

葉の縁からの溢水も相変わらずの勢いで、もはや1月の島バナナの姿では無い。(笑)

141200534.jpg

今日は養液の調整を実施。
EC値は若干の低下のみだったけど、調整実施。
不思議なのがpHの方で、今回はpH 7.3とか…
もはや訳がわからない。(苦)
またそのうち急にpH 4.0位になるんだろうな。

装置の構造上、養液は若干の蒸発による減水があると見込んではいる。
けれども現在大小14枚の葉を維持してたり、溢水もあるし、結構減っている。
真夏ほどではなくても、
1月でもここまでバナナが養液を吸い上げられることがちょっとした驚き。


で、こうなるとやはり思ってしまう。


養液設定温度23℃を更に上げたら、もっと生長ペースは上がるんだろうか?
例えば30℃位まで上げたら真夏並みに「どかーん!」と…
ある意味「オーバークロック」みたいにならないかと、試してみたくなる。

いかんですな。
もう1人の自分が悪い囁きを…
スポンサーサイト



「悪夢」またもや…

開花が本格的になってきて、ようやく養液の減り方も勢いが出てきた「赤花絹莢」。

141200535.jpg

ツルなし種でも今年は結構上に伸びる。
支柱より伸び出したので、この後若干の「ツル下ろし」をやっておいた。
まさかツルなし種でやることになるとは…(苦)

141200526.jpg

一番花にはそろそろ「一番果」が見えるように。

141200527.jpg

ダブルばっかりだった花芽にもようやくシングルが出てきた。
養液のバランスが落ち着いてきたかな?

そして、側枝からも花芽が出た。

141200521.jpg

これで安心して見てられる。(笑)
ある程度の収穫は見込めそうだ。

今日は養液調整もやって万全の状態へ、と思いきや、
まさかの悪夢を目の当たりにすることに…


株元の付近…

141200541.jpg

葉の裏に赤いプツプツが…


何でこんなところに現れるのかと…(悲)
いよいよこれから収穫が始まるというのに、またしても悪夢が。
とにかく見つけたヤツは拭きとったものの、薬剤なしで駆除出来るとは思えず。

年末にはクソ寒い中で「ベランダ丸洗い」頑張ったのに、まさかの室内での再発。
室内丸洗いなんて出来ないし…


陰々滅々…

やはり合わない。

夏用の耐暑性の高い「夏帝」では…

141200536.jpg

この時期だとムリか。
どうも生長状態が悪すぎる。

右側のコマツナ「夏楽天」もやはり悪いけど、例年だとこの後調子が上がってくるはず。


養液の吸い上げもほとんど無くなってしまい、
腐敗の恐れが出てきたので本日全量更新してみた。
そしてついでにエアレーションも追加設置。

この時期の栽培用に別の品種を探してみるかな…

あきらめの悪さが自慢の管理人、ここからまだまだ…(笑)

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ