FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2013年05月25日



バナナ水耕苗の気になる症状。

毎朝その生長ペースに驚く島バナナ水吸芽の水耕苗。

131170121.jpg

どんどん新葉が繰り出されている。
これでもバナナの場合は水吸芽より剣吸芽の方が、幼苗時の生長ペースが速い。
この苗が剣吸芽だったら今頃室内ラックの中にはもう収まってなかったかも。


ところで今朝になって気になる葉の傷みに気付いた。

131170125.jpg

何だろうかな?

131170124.jpg

斑点… という感じでもなく、何かとこすれたような傷み方。
コレを眺めてるうちに思い出したことがあって…

実は今年は他にも似たような症状を他の野菜でも見ていた。
春定植のミディトマト「ルイ60」の下葉にも出てたんだった。
今思えばよく似ている。
すっかり低音障害だと思い込んでたけれど、
コレと同じだとすれば低音障害なんてあり得ないわけで。

「ルイ」の方はそのうち症状が無くなって今は何ともないので、
このバナナの症状もそうなるかも知れない。
初期の養液濃度辺りが原因かも?

明日一度「養液検査」やってみよう。
その後はまあ、いつもの如く「要経過観察」ということで…(笑)


だんだん「お医者さんごっこ」になってきてるなぁ…(危)
いい年して管理人は一体何をやってるのだろう。
スポンサーサイト



「つやみどり」今年の一番花。

キュウリ「つやみどり」は、ホントに予期せぬ天候になっても強いなと感心する。

131170114.jpg

最初こそ寒さで根がやられたけれど、その後の急回復が見事というか…

しかもコレ、接木ではなくて「自根」栽培なのですな。
今年はさらに気持ち悪いくらい葉もキレイで一体どうなってるのかと。(笑)
そういえばまだハモグリの「画伯」がやってきていない。

ウチのベランダでこんなに上手く育つわけがないのに、後が怖いぞこれは。


で…

131170118.jpg

今年の雄花一番花を今朝確認。


と、ここまでは気味が悪いくらいの順調な様子になってきた。
「夏の酒のアテ」として今年は重要な一角を占めて頂かないと困るので、
この手抜きで楽できる状態のまま上手くいってくれ。

「夏帝」が思わしくない。

このところあんまり触れてなかった室内ラックの栽培。
急激な気温の上昇でラック内最高温度は30℃超、すっかりお手上げモードの様相に。(悲)

特にチンゲンサイ「夏帝」が…

131170128.jpg

まるで育たない。(左半分が「夏帝」)
右のコマツナ「夏楽天」に圧倒されてきている。

131170130.jpg

やはり温度の上がり過ぎでしょうなあ。
それとここまで一度もマトモに「夏帝」がうまく育ってないので、
これは品種の選択もよろしくないのかと。

いや、タネ播きのタイミングでまだ何とかなるかも知れない。
今度は夏蒔きやってみるかな?

あきらめの悪さも持ち味なもので…(苦)

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ