FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2013年05月09日



「ブランディワイン」の蕾と「越冬ルイ」にコロマイト散布。

今朝の「ブランディワイン」の蕾は…



さらに開いていた。

で、肝心の中身は…



案外近いうちに開花しそうな雰囲気に見えるけど…
花の形状自体も独特なのか?
ちょいとワクワクしてきた。


さてさて…

そろそろ我慢も限界になってきた「越冬ルイ」のサビダニ被害に、
今日はようやく「コロマイト散布」をすることに。

まずは…



微妙に色づいてるミニな「ルイ」を収穫してしまうことに。



まだ十分に色づいてないのも有るけれど、この状態でも収穫してしまおうと決断できたのは、
この前に収穫した冬結実の「ルイ」を喰ってみたことから。

実は涙ぐんでしまうほどマズかった。(笑)

やはり冬結実のトマトは喰えたものではない。
今回収穫分は無理やりソースにでもして消費しようかと。
生食にこだわってきたけれどさすがにあのマズさはガマンならん。


というわけで2段ほどのほとんど結実してない果段も、アブラムシが憑いてたので除去。
これで思う存分「コロマイト」を散布出来る。



ということで「コロマイト」を1500倍希釈で散布。
ようやくこれで夏に向けての準備は完了だろうか。

すでに春以降の結実も始まってるので、
今年こそはベランダが高温にさらされるまでの短い期間に、何とかまともな収穫を望みたい。
スポンサーサイト



キュウリ「つやみどり」のチェックをしてみる。

健康状態の気になる「つやみどり」を今朝は特にチェックしてみた。



まだ微妙に葉の周辺部がおかしな気もするけれど…



裏のモザイクな模様が無くなってるのでもう大丈夫だろうと。


やっと天候が落ち着いてきたというか…

と思いたいけれど、一気に夏になりそうな予感がやはり強くなってきた。
春や秋の「ちょうどいい季節」がほとんど感じられなくなってきそう。

「バジリコ・ナーノ」挿し芽水耕発根。

矮性バジル「バジリコ・ナーノ」の挿し芽による世代交代は順調にいっている。



でも、もう少し大きめの挿し芽にしたほうが良かったかな?(苦笑)

収穫できるようになるまでもう少しかかりそうで。



無事に発根してるので、ここから急激に生長してくれることを願うのみ。
水耕栽培ならではの手軽な挿し芽増殖ができるので、
バジルは夏場は欠かさないように出来ればいいなと。

問題は、養液切れに気付かずに枯れせてしまう恐れが高いこと。
夏場は特に大変そうだ。

コマツナ「夏楽天」の微妙なペース。

室内のラックもまだ栽培は続いている。



しかしながら晴れるとラック内温度は30℃前後にまで上昇してるのでさすがに厳しい。
生育にもかなりムラが出ているようで。



寒暖差の激しかったことも影響してたのかな?
ここに来て急激にコマツナ「夏楽天」の伸びが早まっている。

少しでも環境を考えれば、エアレーションを入れてもいいかもしれない…
と考え始めてるのだけれど、何しろ養液量を落としてるので液深が浅い。
見合うようなエアストーンがないのですな。

ボチボチと考え中。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ