FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2012年07月17日



「願寿」の不調の原因を探ってみる。

ゴーヤー「願寿」は2週遅れとか言ってたのが、ついにはほとんど伸びなくなってしまった。
未だ開花した雌花は1つだけ…



このサイズから大きくならない唯一のゴーヤー。
ゴーヤー栽培を水耕、土耕合わせて過去最悪の悲惨な状態。
確かに装置に定植した5月8日、「ゴーヤーの日」は寒かったけれど…

それだけでここまで悲惨なことになるのだろうか?
実家のいつも枯れてしまうコンテナのゴーヤーは初めてうまくいって収穫が進んでるのに…

我が家でも同じ装置の「つやみどり」が涙目になるくらいの大漁。
養液やら装置が悪いとも考えにくい。

では一体何が悪かったのか?


…久し振りに装置内を覗いてみる。



右が「つやみどり」の根。
何コレ?自根の割にちょっとすごい。

それに比べいかにも活着の程度が悪い左の「願寿」。
ルートマットが少しは出来てるものの、湿気中根が形成されていない。
酸素不足って線もあるのかも?

この装置は液深が深いのでエアレーションを入れたほうが良かったのかもしれない。

…でも「つやみどり」の好調が説明つかないか?

いったいゴーヤー「願寿」とキュウリ「つやみどり」の好不調の差は何なのだろうか?
スポンサーサイト



わけの分からぬ豊作。



「悪天候に強い」とうたわれる「つやみどり」。

頼むからもう少しお手柔らかに…

そう言いたくなるくらいの相変わらずな収量。
少し勢いをゴーヤーに分けて欲しいくらい。(笑)

正直なところ、もうキュウリは見たくない。(悲)

「伏見甘長」の惨状。



こちらも養液はほとんど吸い上げていない様子。
とにかく今年は諦めるしかないかなと。

これほど不作が多いのは初めてかもしれない。
原因は春先の気候だけではないかもしれないけれどあまりにわけが分からなすぎる。

弱りながらもまだ何とか…



養液がほとんど減らなくなった「ルイ60」。
この暑さでも養液を吸い上げられないのはやはり限界に近い証拠で。

もう残ってる果房も数えるほどになってきた。
そろそろ2回転目の段取りを始めねば…

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ