FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2012年05月03日



「4号」バナナに暗雲。(本日4発目)

昨晩の風にあおられていた島バナナ達。
ヤバいというほどの風ではなかったものの、気掛かりなことを発見。
今朝はとりあえず様子を見て回る。



「5号」バナナの新葉は先端が天井にあたって少し折れた模様。
まあ軽症。



新葉展開中の子バナナは異常なし。


で、問題は「4号」バナナだ。



右側の偽茎が「4号」。
左はもう1本の子バナナ。

何が問題かというと…



偽茎のしなり方が凄い。
昨晩の風でグニャグニャしてるのを見ておかしいと。

触った感じも普通ではなく、葉鞘も少し柔らかい。

これは…ダメですかな。
一時は復活したかと思ったけれど甘かったか。



試しに根元の塊茎上部あたりを触ってはみるものの、ここは硬くて異変はない。

…ということは偽茎中心柱側に何らかの生育障害か病気が。
場合によっては生長点がやられてるかも。
今のところ新葉が出てくる気配もないし。


何だろうかコレ?
パナマ病なら偽茎がもっと裂けるだろうし、去年の時点で枯死してるだろうなと。

ピッタリと当てはまりそうな病害って思い当たらないけれど偽茎の中心側から、となると…

「軟腐病」あたりか?

まあ何でもいいか。
どちらにしても多分ダメだ。(悲)
スポンサーサイト



早くも窒素過多。(本日3発目)

中玉トマト「ルイ60」の上位葉が色が濃くなってきた。
さらにカールしてきている。



養液濃度が濃すぎるようで、恐らく窒素過多の症状かと。
大塚ハウスのA処方EC 1.3でもキツいんですな。
育苗時にはEC 0.9位だったので大丈夫かなと思ってたのに。
(追:それが何故かEC 0.04になってた訳だった)
養液薄めようかな?

で、一応中を確認。



根回りの生長は地上部より早いように思える。
養液に沈む「水中根」も結構伸びている。
もう少し養液量を減らすだけでもいいかもしれない。

このあたりが「一段密植栽培」ではない、素人の保水シート耕なので感覚がつかめていないところ。
手探りでコツを掴んでいくしかありませんな。

まさかのハダニ。(本日2発目)

キュウリ「つやみどり」はいいペースで生長を始めている。



このペースがいかにもキュウリっぽくて良いですな。
葉の色も悪くないし…

と思ったら葉の裏にハダニが1匹…
いったい何処から。(悲)

とりあえずは1匹なので大丈夫だとは思うけれど。


今日は中の保水シートのブリッジを補強する部品を取り付けた。
で、ついでに根の様子を観察。



順調かな?
でもまだ「根毛」が目立たない。
いわゆる「湿気中根」にはまだまだ程遠い。
どのくらいから判るようになってくるのだろうかとちょいと興味がある。

先にルートマットが出来てからのはずなので意識的に根の位置を調整してみた。
気のはやる悪いクセが。(笑)

無理やり支柱。(本日1発目)

昨日の風はウチのベランダにもそれなりに吹きつけてたようで。
さすがに心配になったので「ダイナー」の2番株にも支柱を急遽用意してみた。



案外無理なく設置完了。

…したのはいいけどいきなりアブラムシがくっついてるのを発見してしまう。

油断ならん。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ