FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2011年12月23日



タマには島バナナも。(本日3発目)

今朝のベランダの温度計は7時過ぎで5℃。
当地ではまずまずの冷え込み。

しかし日差しが差し込むと一気に20℃に。
この朝日が差し込む時間が我が家の野菜栽培を難しくしているわけでしょうな。

室内の方はむしろ寒暖差は小さい。



大体13℃~15℃で安定するのでバナナがやはり「冷温停止」になってしまうのはやむなしか。

ジワジワと葉の傷みがさらに目立ち始めた。



嫌な枯れ方…

いかに葉数を維持できるか。
冬の間の課題はそれにつきる。
スポンサーサイト



結実!(本日2発目)

今朝見つけたシルエット!



ファインダー越しに見つけたのでサイズが分からず一瞬何でナスがなってるのかと…

いや自分の目で見てキヌサヤだともちろんすぐ理解する。
とうとう12月についてしまったか。

他にも結実してないか探してみたけれど今のところはこの1つだけ。
何だ1個だけか。
酒のアテにもならんではないか。


…やはり酒のアテにしか思っていないのか


上の通気穴から除いてみた。



花は増えている。

ビニール1枚でここまで伸びるものなのか。
この調子では春には終了とかにならんのだろうか?

今頃のキヌサヤって美味いのかどうかも…?

花芽の現状。(本日1発目)

セイロンベンケイソウ「トウキチ4号」の花芽の段数が見えてきた。



てっぺんの丸い花苞を除いて全6段。
ここまでを花序とでも呼んでもいいかも。

上の部分をさらに見てみると…



写真最下段の複葉のある位置が花芽分化前の頂上部分。
そこから花芽が3段伸びたことになる。

花茎の伸びは…



長い所で10cm以上に。
花芽は3段になっているものも。
花茎についている葉と通常の葉の形状の違いもわかると思う。

てな感じで今のところは「三手先六段」等とでも表現すべきか。
(誰もわからんか:笑)


更にその下には…



葉の形状がギザギザしている脇芽。
ここには花は咲かない。


ここまでの生長ペースは以前の記事と比べてもさほど早い遅いは無いと思うのだけれど、
ひとつ感じるのが「健康状態が良い」ということだろうか。

これはやはり「養液水耕」の効果ではと推測できるわけで。
これまで続けてきた中でも一番いい状態で開花させられそうだと実は期待している。
賑やかな多くの花を見せてくれたらいいのだけれど…

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ