FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2011年11月23日



養液管理の怠慢。(本日3発目)

伏見甘長の養液pHが急上昇していたことでようやく気付いた管理人の失態。



pH値が上昇してリンカリの吸収力が落ちてるのでは?
加水してたらある程度はpH値は下がると見込んでたのだけれど、
伏見甘長のように上昇してたら果房の成熟スピードに影響してないかなと不安に。

計測の結果、pH 7.5

結構上がっていたが、恐れていた程でもなかった。
まさにボーダーライン上といったところ。
これではなんとも言えないか。

こちらも大塚ハウスとpHダウン剤を使用しての調整を…

pH 6.6 EC 1.02となった。


さて果たしてこれで何か変化が出るだろうか?
もう少しEC値上げても良かったかな…
スポンサーサイト



花がまた落ちなくなってきた。(本日2発目)

草勢はあまり落ちず、結実もどんどん続いている。



花が落ちなくなってきた。
なので結実につながりやすく、一部の枝では節成状態に。


本日は養液調整を実施。
しばらくは加水しかしてなかったのが思わぬことになっていた。

pHは7.8にまで上昇!
こんなに上がるとは思わなかった。
さすがにマズイ。

5.5~6.5が標準といわれるが養液水耕では4.5~7.5位までは
許容範囲とみても良いと「教科書」で読んだので余裕かましてた。

「こりゃミニトマトもヤバイなぁ」とここで思う。

大塚ハウスの補充だけではpH値が下げきれないと判断して、
pH調整剤の「ダウン用」を久し振りに使用することに。

調整後は、pH 6.8 EC 2.35となった。

でもすぐにpH値は上昇するかも。
ちょっと要注意かな。

簡易温室の中でも…(本日1発目)

キヌサヤエンドウの簡易温室の中は結構温度が上がっているようで…



少し心配していた事態に。


しばらく捜索の結果、ウワバを1匹収穫。

何やら薄い褐色のアザミウマも1匹発見。


やはり秋冬の我が家のベランダはムシの餌場でしか無いのだろうか。(悲)

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ