FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2011年08月13日



「4号」バナナまさかの…

実はここ数日やや体調不良。
暑いせいでバテたのか?

まあ焼酎飲んだら治るのだけれど。

…ってアル中じゃないだろうな?
ちょっとシャレにならん。


さあ、お盆ということでそろそろ真夏から晩夏へと移るはずの時期。
バナナが映える青空もあと少しかな?



しかしここ1,2日の葉の伸びるペースがやや遅くなった。
また暑い日が続いているからなのかも。
まあ止まってはいないのだからいいけれど。



「5号」バナナの葉の縁の黄変が目立ち始める。
目立つしなぁ。

それにしてもこれはクロロシスっぽく見えなくもない。
カリ不足かと思いきや、窒素不足なのか?
他に何かあるかなぁ?


のんびりとそんな「5号」を眺めながらふと横に目をやった時に驚いた。


「4号」に…


新葉だ!





…って偽茎の側面から出すかな、普通。
行儀悪いぞ。
躾がなっとらん。

それにしてもパナマ病罹病疑いの中、新葉が出るのは診断に大きな影響が。



何だかセルフで「低着果、低茎化技術」をやってくれてるようなまさかの新葉出現。

そうかパナマ病じゃなくて…


反抗期だったのか。


いやバナナが反抗するかどうかはともかくとして…


訳がわからなくなっていく。
一体どうしたらいいものか?



そこで…



実は数日前からバナナに詳しい専門家のご意見をお聞きできないかと動いていた。
ダメ元で沖縄県の公的な研究機関に「助けてください」的な「泣きつきメール」突撃作戦を実行。
交渉事とか管理人は得意ではないのだが泣きつくのは得意だ。
(そんなの自慢できるか!)

で、2つの研究機関からお助け回答を頂くことに成功した。



その経緯から「4号」の処遇を決めようとしていた矢先にこの新葉出現。
参りましたな、コリャ。


まあそういうわけで「4号バナナはパナマ病なのか?」を
ご教授頂けた所見などから後日報告したいと思っている。
スポンサーサイト



プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ