FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2009年12月04日



バナナの水耕装置。(本日2発目)



特に様子は変わらない室内の島バナナたち。

今朝もアザミウマは数匹駆除するものの、ハダニは発見できず。
油断はならないけど何とか再発を封じ込めそうかな?


さて、先日頂いたコメントに「三尺バナナの水耕栽培」のことが。
まず頭に浮かんだのが、

「どうやってバナナを養液に浸してどのように株を支えているのか?」

という装置のこと。

で、とにかくブログを拝見してみた。



…な、なるほど。



どうも頭が固くなってるんですな。
まさかそんなシンプルだとは。(笑)

でも相当にいいヒントを頂いた。
管理人の頭の中には水耕装置の構想が一気に浮かび上がった。
まだまだアイデアを詰めないとダメだろうけど。
スポンサーサイト



救世主を駆除?(本日1発目)

今朝もベランダでは赤い色を探してみる。



ジョロキア。



レッドサビナ。

増えてるけどペースは相変わらずですかな。



で、ふとレッドサビナを見て思う。

…アブラムシが減ってるような?

何もしてないのに減るわけないだろうに…
何かしたところでそんな簡単に減るものでもないけどなあ。
まあ気のせいだろう、と。


で、新たに気味の悪いイモムシが何匹かレッドサビナの葉の上に居るのを見つける。
見た目があまりによろしくないので無意識に3匹ほど処分してしまう。


でも、夜帰宅後にそのことを思い出してちょいと調べてみたわけですな。


似たようなイモムシの写真を見つけたのだけれど、
そこでようやく何が起こっていたのか気付いた。



やってもうた。



恐らくそのイモムシ、アブの仲間の幼虫らしい。
アブの幼虫にはアブラムシを捕食するものがいるわけで。
多分アブラムシ喰ってくれてたんだろうな。

それはこんなヤツだった…

(イモムシ写真注意)





























































なぜだか今、頭の中で

「The Messiah Come Again」(メシアが再び)が

もの悲しく流れ続けている。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ