FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2009年11月15日



島バナナ室内越冬へ。(本日3発目)

さて、日曜日。
天気予報によると明日から最低気温は10℃を下回る日が続く。
特にその予報に変わりがないようなので当初の予定通り、今日の室内収監を決行。



昨夕のうちに「粘着くん」を散布していた。
また飛び回るアザミウマを可能な限り遠ざけるためなのだが…

やはり少しはくっついてる。
葉の裏側、偽茎などあらゆるところに見つけるが、思ってたよりは少ない。
粘着くんはある程度効果を出している。
最後は「テデトール」でアザミウマを駆除。
ハダニは見つけられず。
コロマイトさすが。


さていよいよ、まずは小振りな「5号」から…



室内へ。

展葉は完全に終わっていないので変な形に見えるがまずまずいい状態。
毎年やってることもあって慣れてきたことと腕力ついたのか、かなりスムーズにあっけなく収監完了。


で、次はやや手ごわい「4号」。

あれ…?



重いのは重いがこちらも覚悟してたよりスムーズに収監に成功する。
余力があったのでついでに伏見甘長も収監してたりもする。(中央の白い鉢)


それにしても…

小さな子バナナの姿見の方がバナナらしくていいなあぁ。


立ち位置をまた調整せねばならないかもしれないけど、これで一応完了。
これから約5~6ヶ月の懲役生活。

ハダニは見事に今のところは消えてしまっているのでしばらく大丈夫だろうが、
今回はアザミウマの早期駆除が出来るかどうかが越冬空けの健康状態に影響しそう。

何とか頑張ろう。


あ?

定期追肥忘れた。
またそのうちに。
スポンサーサイト



どうやらジョロキアは?(本日2発目)

朝真っ先に確認したものは…



ジョロキアの実。

やはり熟してきてるのか、これで?
色の変わり方がヘンに思えてならないが。

花期は終わりに。(本日1発目)

水耕島ラッキョウの花は徐々に枯れつつある時期に。



それにしてもめしべの根元、子房であろうと思われる部分がやたら目立つ。
不思議な花だ。

ラッキョウ自体は分球して増えるので受粉の必要性は無いはずなのだけれど、
しっかりとおしべ・めしべが残る花はおかしく思える。

セイロンベンケイソウの花も同じような感じだったなぁと思い出した。
子房の中に「胚珠」も存在してたし。

この子房の中にも胚珠が入ってるのだろうか?

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ