FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2009年10月



思わぬ方向へ。

このところ少し悩み始めている。



実験的に始めた密植装置は茂ってきてるのだが…



このところ書いてる害虫侵入の問題もある。
でもそれ以外にもいろいろ思わぬことが起きていた。

こんなはずでは…



コマツナはそれほど育たず、
他の葉菜類には抽苔(トウ立ち)やらもあり、とにかくわけが分からなくなってきた。
密植するにしてもちょいと密度が高すぎた。

次はもう少し間隔をとってやるべきですな。



それにしてもどうしようか?
このまま続けてもそれほどうまく育たないかも。

赤い悪魔がたくさん。(本日3発目)

ぼちぼち花が少なくなってきた。

レッドサビナはもう晩期へと向かっている。
今朝下から見上げてふと思ったことは…



結構実つきの密度が高い。
思ってるよりたくさん実がある。

去年より木は小振りなのだけれど去年並みに採れるのでは?



そろそろ赤いのは採っても良さそうだけど…



どうも写真がうまく撮れませんな。
実物はもっと濃厚な、毒々しくも見える「赤」色なのだけど。

カメラのクセなのか赤が飽和しやすいのでどうも思ったようにいかない。



一方、ブート・ジョロキアもここにきて実が目立ってきた。



触ってみると軟らかい。
ピーマンみたいだ。

こんなものなのか?

こちらは葉っぱがたくさん落ちていた。
実が色づき始める予兆かも。

まさかの発見。(本日2発目)

昨日は害虫(アザミウマ)の姿が減ったと書いたばかりだったのに…



養液補充時に密植装置の防虫ネット内に虫食いを発見。

コマツナがやられてた。


正体は分からんが体長1cmほどのアオムシ。


…どうやって入ったのよ?(ガーン)


1匹いればもっと見つかるはずだが今のところ見つからず。




大阪の害虫は手ごわい。

ホントに開花間近。(本日1発目)

ツボミが出揃った感がしてきた島ラッキョウ。



ホントにもう開花目前。

寒さのメリット。

今朝は14℃くらい。
少し冷え込みは緩んだかな?

寒くなるのは好きではないけどそれなりのメリットがでてきた。



葉ダイコンが特にひどくやられてたのに、姿が少なくなった。

そう、アザミウマ。

少なくなってきたことは大変うれしい。



少し前にレッドサビナのコーレーグース希釈液を散布したら枯れそうになった葉ダイコンもすっかりと草勢を取り戻している。

そろそろつまみ喰いしてもいいかな?

これこそバナナの葉。(本日3発目)

先日の台風の強烈な風で痛んだ葉。



痛々しく見えるかもしれないけれど…

これこそ本来のバナナの葉っぱらしい姿かなと思う。
この風に切り刻まれた葉身を見るたびに沖縄の青空になびくバナナの大きな葉を思い出している。

過保護に育てるのはよろしくないな、と改めて思う。

結実いろいろ。(本日2発目)

朝の冷え込みはいつの間にか15℃を下回っていることも。
ヤバイ位に寒くなってる。

ようやく実がつき始めているジョロキア大丈夫かな?



今のところはどんどん肥大をしているので収穫にどうにかこぎつけそうではあるけれど。



レッドサビナも強烈な赤い色に化してきた。

やっぱり喰うの怖いな。(笑)
また誰かに喰わせてみるかな。

…一体何のために栽培してたんだろうか?

そろそろ終盤か?(本日1発目)

まだたくさんの実をぶら下げる伏見甘長に変化の兆し。



先端部分が枯れだしている。

もうこれ以上新しい花は咲かないということで、
もうシーズンの終わりに向かっているわけですな。

水耕栽培で死にかけていたのによくぞ頑張って結実してくれたもので。
残りの実も大事に収穫して酒のアテにしよう。

いよいよ本格化。

この時期さすがにこの鮮やかな赤はベランダで目立つ。



レッドサビナの今年最初に色づき始めた実はすっかりと「真っ赤」に。
でも同じ場所にある隣の実が色づかないのは何故なのか?


ボチボチと色変わりし始める実があちこちに。



そろそろ本格的に収穫期に入ろうとしているわけですな。

…覚悟を決めねば。

本日の作業。(本日4発目)

明日も仕事なので今日はいろいろやっておきたい作業が。

まずは台風の後片付け。



子バナナをはじめとしてバナナの葉が数本やられているので適当に葉を取り除く。

「トウキチ3号」(セイロンベンケイソウ)の葉も
ベランダのあちこちにちぎれて散らかってたりもするのでとにかく掃除。

で、島バナナ、伏見甘長の鉢には定期追肥のIB化成肥を。

あとは潅水と養液補充。

さらに再びレタス類(グリーンウェーブ、バターレタス)と
パセリ(ニューカールサンマー)のタネまきも。
ベランダのレタス類、やはりまた全滅だったので。

最後は和室を越冬用に準備。
目安は最低気温10℃になる頃なのでもうそろそろ用意しとかないとね。



今夜のテレビ、例の「村」の三尺バナナをやってたけど、見事に収穫してた。
あんなデッカイ「バナナハート」は正直うらやましい。
鉢植えではムリだし。
それに蒸し焼きのバナナ、話は聞いてたけどああやってるのを見ると美味そうに思えてきた。

最近我が家のバナナは構うことも少ないので何となく「熱が冷めた」感があったのかな?
でもああいうのを見てるとまたバナナに積極的に向き合えそうだ。

砂増量。(本日3発目)

今日の作業のひとつ…



水耕の島ラッキョウに土寄せ、ならぬ「砂かぶせ」。

軟白部分を作るために欠かせない作業。

あともう1回やるかどうか、という感じで。

でも少し養液が砂にしみこんで重くなるので、
砂を無機培地として使うことの課題が出てきている。

ホンネはもう少し軽量化したい。

満を持しての収穫。(本日2発目)

しばらく収穫を控えてた伏見甘長。



今日適当に収穫を。

10cm程の相変わらずのサイズだけど少し太めの肥えたのが採れた。

甘長唐辛子って家庭菜園には良いですな。
もっと早くやればよかった。

レッドサビナの赤。(本日1発目)

今朝のベランダで真っ先に目に入る赤。



でもまだ赤というよりオレンジに近い。

レッドサビナというハバネロの選別種は…

やはり深い赤色になる。

その深い赤色になったくらいがちょうど収穫時期っぽいと感じているのでもう少し待つ。



他の実も色づき始めてきた。

今年は勇気を出して喰ってみるか。

去年は人に喰わせて喜んでたので…(笑)

鮮やかな赤。

昨日急に色づき始めたレッドサビナは…



朱色に染まる。

色づき始めるまで結構時間がかかるのだけれど、
一旦色が変わり始めると早い。


でも今年初のレッドサビナの変身は…



何故だか1個だけ。

他には色づきの兆候すら見えない。
変なの…

何か寂しい感じだけれど青空には赤い色が映える。



ようやく、いよいよ収穫の時期がやってくる。

ようやく色付きが。

台風のドタバタが片付けきれてない状況で…



おおっ!?



レッドサビナが色付き始めた。


ようやく収穫が見えてきた。

マスタードグリーン台風被害は?(本日8発目)

密植栽培の装置内は平和。



一番奥のマスタードグリーンあたりはそろそろつまみ喰いしてもいいくらいになってる気がする。

それにしてもゴチャゴチャしてて一体何を喰ってるのか分からなくなりそうな予感。(笑)

リトープス台風被害は?(本日7発目)

さて今朝一番ぶったまげた被害が実はコレだった。

小さなリトープスの鉢をふと見やった瞬間…



え?

あれ?





うわああああぁぁぁぁぁっ!?




なくなってる!?




何がどうやったら鉢の中に植わってるものが消えてしまうのよ?

台風すげぇ。




…とパニックの後。

お?







へ?



あった!(笑)



はっきり特定は出来ないけど考えられる原因は…

島バナナ4号の葉が強風であおられてリトープスに葉先が届いたのではと。
リトープスは鉢の中からかき出されたんでしょうな。(笑)



性質上コレくらいなら鉢に戻してやれば問題ないと思うので、
すぐに鉢に植えなおしておいた。

いやぁ、ビックリした。

いつもは何のネタにもならないリトープスがこんなネタになるとは。

レタス類台風被害は?(本日6発目)



レタスの装置はほとんど壊滅状態。



いや、コレは台風のせいではないか。(苦笑)



少し寒くなりすぎたかな。
もう一度やり直す予定。

島ラッキョウ台風被害は?(本日5発目)



風には強いでしょうなぁ、島ラッキョウは。

着々とツボミが伸びている。

レッドサビナ・ジョロキア台風被害は?(本日4発目)

コレも結構心配だった結実が始まったばかりのジョロキア。



無事でダメージもなし。
一安心。



レッドサビナも少し傾いたくらいで問題はなし。
でもエライ数の実がついてたのね。
ちょいと多すぎ。

こんなに収穫してもなぁ。


で、小さな被害を発見。



ジョロキアの装置のフタがどっかいってしもうた。

余ってるフタを使えば良いだけだけど。

伏見甘長台風被害は?(本日3発目)



伏見甘長も一方向から強風を受けたようなダメージ。

とりあえず少しきつめにヒモを締めなおして矯正。

もう少し頑張ってくれんかな?

ダイコン台風被害は?(本日2発目)



ダイコンも一方向から強風を受けた感じ。
少し葉が折れたりしてた。

まあ大丈夫でしょうな。

島バナナ台風被害は?(本日1発目)

夜が明けてもまだ強風の気配を感じる。

疲れがたまってるせいで爆睡してたので少し寝過ごし気味。

気になるベランダはやはり…



子バナナ転倒。



デッカイ島バナナは葉っぱがバサバサになったくらいで特に損傷なし。
コレくらいの方がバナナっぽくていいかな?

まさかの台風直前の残業。

やはりメーローは近畿にかなり接近もしくは上陸のよろしくないコース。
出来れば東寄りに逸れてくれれば影響はマシにはなるんだけれど…

やはり今日は帰宅後に島バナナをはじめとしたベランダ周りの対策をしておいた方が良いか。



と、思いつつ仕事へ。






で、帰宅しましたよ。たった今。(23時過ぎ)

こんな時にまさかの残業をするハメに。

まずはベランダをのぞいて見たけれど、
子バナナの鉢が1個とサボテンが転倒していたくらいで大きな被害は今のところなし。

もう今更遅いし、メーローは少し東寄りに逸れてくれたようで比較的静かになった。
このまま過ぎるのを待つしかなし。

それより腹減った。
これからようやく晩飯。

ジョロキアいつの間に?

実をいうと昨日の朝に見つけてたもの。



ブート・ジョロキアの結実。

いや、それが人工授粉の前にすでに結実してたらしく。
ベランダ手すりに引っかかるようになってた枝についててたまたま死角になっていたのだ。

明らかにレッドサビナ(ハバネロ)とは形状が違いますな。
当たり前だけど。

一時は諦めたジョロキアだけどここまでやってきた。
かなりうれしい。


でも気がかりなのは…


接近中のメーロー(台風18号)。

こっちにまっしぐらといった感じのコース予想。
何でこのタイミングでやってくるかな?

さすがに室内に避難とはいかないのでかなりヤバイ。
どうしたものか?

地道に育てるべきか?

朝晩冷え込んできた。
台風も近づいて来るようだし天気の変化が読みにくい。

マジにぼちぼち島バナナたちの部屋の準備をせねばならんなと少し焦りが。



小さい島バナナたちは無施肥で小さな鉢のままで過ごしたのでほとんどデカくはならず。
コレくらいまでなら全然越冬も楽でいいのだけれど。

このまま育て続けても結実するんだろうか?
何年かかるか分からんけどやってみたいと思うこともある。

ミニチュアな島バナナが結実したら面白いのだけれどなぁ。

気長に続けてみるかな?
少し迷いが。

トウガラシの落花のヒント?(本日3発目)

トウガラシの落花のことについて少し調べていたのだけれど…

やはり受粉の可否が有力な原因の予感。
どういうことかというと…


雌しべの柱頭に花粉がくっつくことで受粉するわけだけど。

花粉の入った葯(やく)が開く(開葯)タイミングが悪くて
受粉できずに花が終わってしまうことがあるのではないかということで。
花粉が間に合わない、という問題?


実はトウガラシでは気温によって開花と開葯のタイミングがずれる、
という研究結果をまとめた論文に行き着いたのですな。

実際…



去年のレッドサビナの花の写真を見ると花が開いてても紫色の葯が閉じている。

で今日のジョロキアの写真では…



花びらがしおれてきている開花の終わりの頃になって葯が開いている途中だ。

さらに今年の伏見甘長の土耕栽培。



こちらは開花のタイミングと開葯のタイミングがほぼ合ってるらしい。


つまりトウガラシは気温によっては受粉の確率が良くないということではと考えてみた。
で受粉できなかった花が落ちると。
結構いいセンいってるかも。(笑)

でもね…

人工受粉に数個でも成功すれば、
何故だか後は勝手にどんどん結実が増えるという事実を説明できない。

伏見甘長もレッドサビナもそうだったので不思議に思っているのだ。
数個だけでも受粉できればそれがきっかけになって
後はスムーズに受粉できるようにコントロールされるのかねぇ?

ツボミの時点で落ちてしまう症状もあるし…


まあとにかく…


人工授粉をやってみましょうや。
トウガラシは。

水耕レタス類株更新。(本日2発目)

調子の上がらない水耕葉菜装置の株を全て更新。



バターレタスも新たな株をセット。


でも…


何となくまた失敗する気がする。(苦笑)

もう少しかかるか。(本日1発目)

水耕の島ラッキョウの花。



開花はもう少し先かな。

結構ツボミが伸びるのが遅い。
もっとすぐに揃うかと思ってたのに。

ジョロキア結実?

2日前に綿棒でコチョコチョとやったばかりのジョロキアに…



あっけなく発見。(右下)

全て開花時で落ちていたのに。


これが結実に結びつけばトウガラシ、ハバネロ類の落花の解消法の大きなヒントが。
確かに人工受粉がそのポイントなのだけれど…


そこに人工授粉を成功できないある問題が。
それがクリアできればいいはずなのに。

そのことはまた後日。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ