FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2009年08月06日



こちらも養液補充。(本日2発目)

ジョロキアとレッドサビナにも養液を補充。
濃度はゴーヤーと同じでジョロキアに約7L、レッドサビナに3Lというところ。



ジョロキアは装置の位置を少し移動。
枝の張り出しに対応した。

もう去年のレッドサビナの晩期のサイズと同じくらいの大きさにまで生長してしまっている。

はっきりいって…

邪魔だ。


水耕だからといって土耕より大きくなるわけではないと本で読んでたのに。
でもよく考えると去年の17Lのプラ鉢と20Lの水耕栽培装置では大して変わらんか。



レッドサビナにはアザミウマが少し発生。
即座に「粘着くん」を噴射して駆除しておいた。
スポンサーサイト



養液補充と根っこ。(本日1発目)

本日完全休日。

なのだけれど、体調最悪。
今日やらなければと思ってた養液の補充だけはと20Lのポリタンクを何とか運んで補充。



ゴーヤーには本日は30LのEC 0.6養液を補充。
本日補充した養液にはバチルス零号を
今までの1000倍希釈から500倍希釈と濃い目に混入してある。


1日に約10Lの養液を吸い上げてる計算になる。
(蒸発してる部分もあると思うけど)

そりゃあプランター栽培時の潅水では追いつかないはず、
というか全然不足してたのではと思える。

そろそろ収穫せねばならない実がいくつかあるのでしっかり吸い上げておいてくれ。


養液を足してる最中にハチがやってきた。
黒いベッコウバチのようだけど、尻が鮮やかなオレンジ。
鮮烈な姿が気になったので調べてみたら

「ツマアカベッコウ」

だったようだ。
すぐに飛び去ったので写真に捕らえられなかった。

元は南の島のハチだったようだけどこのところ北上しているそうで。
温暖化の現れなのですな。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ