FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Date : 2009年04月30日



寝返りをうつ。(本日3発目)

島バナナたちの勢いは少し落ち着いてきた感がある。



まあ「3号」の吸芽はまだまだ勢いあるけど。

今度は粛清しないともう我が家では養いきれそうにない。
水吸芽だと思った吸芽も急に縦に伸びてきたのでどちらかよく分からなくなってきた。


「4号」は最新の葉が…



展開、というか寝返り中。

さすがに大きめの葉なのでゆっくりしている。
貫禄あるねぇ。
ゆったりな動きも南国っぽくていい。

早く青空をバックにゆらゆら揺れる大きなバナナの葉を見たいものだ。
スポンサーサイト



チベットの?(本日2発目)

ちょいと心配になってきたのはトウガラシ類。

ベランダが解禁され次第、定植したかったのだが…



あと1ヶ月程で、定植できるくらいのサイズに生長してくれるのだろうか?

どうみても…



間に合いそうに見えませんな。

なので、数日前から新兵器を投入開始。
効果あるかな?

それは後日また報告ということで。



で、もう1つ。

予備のための策として…



これまた数日前に店屋で見つけてしまった例のヤツ。

栽培品種名は「ジョロキア」(レッド)。

はい、そうですな。
現在世界一の「ブート・ジョロキア」(ブット・ジョロキア)の苗入手。
スコヴィル値で「レッドサビナ」の2倍といわれるけど、もうどうでもいいレベル。
第一、スコヴィル値なんて舌で計れるわけないし。



それにしても「ブート・ジョロキア」の訳が気になる。

大抵は「悪霊(ブート)のトウガラシ(ジョロキア)」になってるけど、
「ブート」には「チベットの」っていう意味もあるそうなので。


さて、コイツが収穫できたら誰に喰わせようかな?
多分自分では喰わない。

「黄花黄紫勲」(本日1発目)

リトープスに興味を持った理由はその姿の奇妙さから。



花を咲かせる姿は本当に奇妙で、中央のくびれみたいな部分から花芽が出て花が咲く。

何だか原始的な姿を残す植物のイメージがしたのだけれど…

動物に喰われないように周りの小石なんかに擬態しているのだとか。
そのためにリトープスには自生地の土の色等によって
いろんな模様を持つたくさんの種類があるようで。

結構環境に適応して進化しているのか。

目下の目標は花を咲かせることと、タネを採種すること。
花期は秋頃らしい。

それにしても…


潅水もあまり必要ないのでネタにしにくい。(苦笑)

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ