トップ画像

ばなはー

Category : チンゲンサイ水耕栽培



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏帝」窓際水耕の収穫開始。

もう少し早くに収穫スタートしたかったけど…
もらい物の野菜だらけで遅れた。(苦)

141210885.jpg

今日になってようやくのチンゲンサイ「夏帝」収穫開始。

晩メシの用意がなかったので、パスタの具にしようかと。

141210886.jpg

窓際自然光での栽培なら十分だと思うサイズ。
2株だけ収穫してマイタケと合わせてパスタに。
こういう使い方が出来ると、結構重宝するなと…

ちゃっかりすでにまた「夏帝」のタネ播いてるので、2回転目に挑戦の予定。
スポンサーサイト

「夏帝」姿見は今ひとつだけれど…

窓際が青々としてきた。

141210837.jpg

数時間の太陽光だけで、ここまで出来れば十分だろうかと。
そんな中で…

141210838.jpg

「夏帝」はそろそろ収穫しても良い頃合いかと。
まだまだ小さい感じもあるけれど、室内栽培ではこれで十分。
むしろもう一回転位、栽培出来ないかと思うところ。

ただ、またしても野菜を頂いたりしていて、喰うのに追われ始めている。(笑)
収量をうまくコントロール出来ればいいけれど、そんなうまくいくわけはなく…

とにかく太らないように気をつけねば。(苦)

健闘の「夏帝」。

窓際で朝の数時間しか光の届かない場所ながら、チンゲンサイ「夏帝」は健闘中。

141210726.jpg

正直、チョイと意外だった。

生長ペースのバラつきはあるけれど、徐々に伸びが早くなってる気がする。
外が不安定な気温な分、室内だったのが幸いしてるのかな?

141210727.jpg

養液の管理さえ普通にしてれば、ちゃんと収穫まで辿り着けそうな雰囲気。
後は抽苔さえしなければ…

「夏帝」は何とか定着。

窓際で始めたチンゲンサイ「夏帝」の方は…

141210675.jpg

ゆっくりと葉が増え出している。
何とか定着はしてくれた模様で。

でもやはり光量不足が否めない。
ちゃんと栽培出来るかどうかというよりか、
どこまで持ちこたえてくれるかの問題みたいな気がする。

「夏帝」の窓際栽培スタート。

今までうまくいったことがなかったチンゲンサイの室内栽培。
さらにいろいろ試そうと、今から窓際での自然光のみで湛液水耕を仕掛けてみる。

141210609.jpg

冬の間にレタス類の密植装置として使用してたモノを改良してみた。
…といっても上の栽培パネル作っただけのことなのだけど。
養液容量2Lの湛液水耕で、栽培パネルの定植穴の数は少な目に。

…欲張って載せすぎないようにするためだということはバレてるかな?(笑)

冬の間にやってた室内ラックの液量少な目の湛液水耕だと、
ヒョッとしたら根圏が乾燥気味になってたのではないかと推測してみた。
葉先が枯れることがあったのは、それが原因の石灰欠乏症状かも?

そこでちゃんとしたエアレーション付き湛液水耕で試してみよう、
ということなのだけど…

問題は光量で、室内ラックに入れて照明使うともう温度が上がりすぎるので、
室内ではここでやるしかなく、あんまり期待は出来ないだろうかと。
外に出すとムシのエサになるだけなのでベランダでやる予定は無い。

とにかくいろいろ試してみるのが、近道になると信じて…

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。