FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Category : チンゲンサイ水耕栽培



「夏帝」今頃定植。

室内でもコソコソとタクラミは続いている。

131180276.jpg

こんな中途半端な時期、温度が35℃になる室内ラックにまた懲りずに定植したのが「夏帝」。
照明の点灯時間が短いこともあるので、恐らく上手くはいかないと思う。

でも空いてるスペースに何でも入れて、
このクソ暑い時期に何か上手くいきそうなものはないかとモガいてみたい。

ちなみに同時期にタネを播いた「夏楽天」(コマツナ)はほぼ発芽せず。
タネが上手く発芽したのがこの「夏帝」だっただけのことで、ホントになんでも良かったのだ。(苦)

もし上手くいったら後日談を…(笑)

「夏帝」が思わしくない。

このところあんまり触れてなかった室内ラックの栽培。
急激な気温の上昇でラック内最高温度は30℃超、すっかりお手上げモードの様相に。(悲)

特にチンゲンサイ「夏帝」が…

131170128.jpg

まるで育たない。(左半分が「夏帝」)
右のコマツナ「夏楽天」に圧倒されてきている。

131170130.jpg

やはり温度の上がり過ぎでしょうなあ。
それとここまで一度もマトモに「夏帝」がうまく育ってないので、
これは品種の選択もよろしくないのかと。

いや、タネ播きのタイミングでまだ何とかなるかも知れない。
今度は夏蒔きやってみるかな?

あきらめの悪さも持ち味なもので…(苦)

管理人不覚を取る。

今朝の室内ラックでその異変に気づいた。



「夏帝」の一帯。
何かバラついてきたなと思いきや…



あれ?枯れてる。

原因は養液の減り。
ただ、少なくなってたからという訳ではなかった。

ラック自体がいつの間にやら少し傾いてたらしく、養液が片側に偏っていた。
それで「夏帝」の側の養液が根っこに届かなくなっていたというオチ。

まさかの不覚。
すでに何株かの「夏帝」がダメになっていた。(悲)

養液を補充して、ラックの傾きを直しては見たけど…

こういう地味な失敗、実は結構イヤなタイプなので今日一日モヤモヤ過ごしてしまった。
なのに何故にもっと大きな失敗しても気にならないのかと…(笑)

室内ラックのチンゲンサイ「夏帝」の様子。

室内ラック上段での葉物栽培は…



右半分をコマツナ「夏楽天」、左半分をチンゲンサイ「夏帝」で継続中。
遅れて定植した左の「夏帝」が完全に追いついた。



やはり暑い方が強そうなのはわかったけれど…

実は午前中のラック内温度がすでに35℃くらいまで上がることもあるようで、想定以上の事態に。
子バナナが窓際で復活して好調になってきてるので、今の状態を維持したいけれど…

バナナの釈放時期がそう遠くないのでしばらくはガマンしてもらうしかないか。
やっぱりバナナがあるとどうもムリな組み合わせになってしまう。(苦)

「夏帝」窓際でも再開。

タネ播き過ぎてるので、可能な限りのスペースに「夏帝」を定植中。



まだ装置が足りない。(苦)

…どうしよう。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ