トップ画像

ばなはー

Category : チャービル水耕栽培



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャービルは水耕に向かない?

年末ですな。

忙しいのはどうでもいいのだけれど、それよりむしろ寒くなってきたのが気に入らない。
暑すぎるのも得意ではないはずだけれど、寒いのは気分的にもダメだ。
やっぱり南国が羨ましい。



そんなこんなと寒さにブツブツ文句言ってる昨今、突然室内の養液水耕装置にとある異変が。

突如…



チャービルがしおれた。
何じゃそりゃ?

全くもって原因がよくわからないのだ。

何故なら…



同じ装置で同じ養液で育つ「ニューカールサンマー」(パセリ)は…



元気そのもの。

何故にチャービルが急にこうなったのか?



そして同じく室内にある「鉢植えチャービル」も…



巨大化してきているほど絶好調。



ハーブ系には水耕に向かない品種があるとは聞いていたのだが…

向かなかったのか?



良く解らん。
スポンサーサイト

チャービル苗を水耕装置へ。

室内でタネを播いてたチャービルに本葉が出たので…



水耕装置へ移動。


砂耕の方はまずまず生長してるが水耕でこのチャービルがうまくいくのかは不安なところ。
同じセリ科のパセリもそれ程水耕では大きくならないので、あまり養液水耕には向かないのかも。

養液濃度を少し上げてみる方が良いかな?

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。