FC2ブログ
トップ画像

ばなはー

Category : 島ラッキョウ水耕栽培



島ラッキョウ開花始まる。(本日2発目)

最初は気付かなかったのだが…




島ラッキョウのツボミの一部に開花を始めたものがあることを確認。



少し開いているぞ。



上から見るとこんな感じ。

突き出ているのは恐らく「めしべ」。
ラッキョウの花は「おしべ」「めしべ」が長く突き出てくる。


ようやくの開花。
これからしばらくこの花でマクロ撮影を鍛えよう。

アオムシ襲来その1。(本日3発目)

かなりどんよりな空。
遠い南の台風と関係あるのか、強めの北よりの風が冷たい。
せっかくの日曜日なのに。



島ラッキョウのツボミは色付きを強めていく。
前回の開花のときの写真見てると、まだまだ開花まで時間がかかってたらしい。


さてさて冬が近づくこの季節は害虫が多くなる。
今日もまた見つけてしまうアオムシ。

でもビックリしたのが島ラッキョウの葉(葉鞘)をかじってたことだ。



こんなところをかじるのは元々ラッキョウに多い害虫「ネギコガ」ではない。
正体不明の2cm程のアオムシを粛清。

いったいどうしたら害虫を減らせるのだろうか?

なかなか咲かない。(本日1発目)

休日とはいえなかなかゆっくりするヒマがない。
日曜日なのに平日同様に早朝からのベランダ。


このところ気にしてみているのは…



島ラッキョウ。

ここまで来てるのになかなか開花しない。

何かイライラしてきた。(苦笑)

ホントに開花間近。(本日1発目)

ツボミが出揃った感がしてきた島ラッキョウ。



ホントにもう開花目前。

砂増量。(本日3発目)

今日の作業のひとつ…



水耕の島ラッキョウに土寄せ、ならぬ「砂かぶせ」。

軟白部分を作るために欠かせない作業。

あともう1回やるかどうか、という感じで。

でも少し養液が砂にしみこんで重くなるので、
砂を無機培地として使うことの課題が出てきている。

ホンネはもう少し軽量化したい。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ