トップ画像

ばなはー

Category : 紅茶



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な紅茶。

久し振りにちょいと紅茶の話を…

先週ひょんなことから入手した紅茶を今日はじめて淹れてみた。
モノは久し振りに飲む日本産の紅茶、いわゆる「和紅茶」などとも呼ばれているものなのだが。

まだそんなに「和紅茶」が無かった頃に一度飲んだことがある。
正直なところ全然香りも味も渋みも弱いものでガッカリした記憶だけが。
タンニンの比較的少ないといわれる緑茶用の茶葉で紅茶を作ると仕方が無いとは思うけれど…
今回の紅茶も緑茶用茶葉を使っているとのことで、どうかなぁ?

が…

これがかなり驚かされた。
封を開けると相当しっかりとした甘い香りが…



水色も濃い紅色が出ている。
香りはますます甘く強くなっている。
アッサムやディンブラっぽいかも…
緑茶用品種からこんな紅茶が出来るのか?


で、飲んでみる…

「ええっ?」


…強い香りや濃い水色からは予想もつかないあっさりな味。(笑)

味的にはキャンディとかニルギリのイメージ、いやそれより渋みがない。
ダージリンのファーストフラッシュを分量間違えて薄く淹れてしまった感じとか(笑)
ちょっと弱すぎかな…


二煎目を飲んでもあまり変わらずで渋みがまるで無い。
でもわずかにコクは口の中に残るのを感じる。
今までに感じたことのない妙な感覚の紅茶だ。
後味のサッパリ感は上質の煎茶にも通じるところがあるのでは?

…と考えれば日本人の味覚に合ってるのかも知れない。


しかし個人的には濃厚なコクのある紅茶が好きなので、
このパターンは完全に拍子抜けだったのは否めず。

でも緑茶用茶葉でここまで出来てるのなら、
紅茶用茶葉の「和紅茶」ってかなり期待できそうな気がしてきた。
べにふうきの紅茶でも探して今度買ってみるかな?

思わぬ出来の「和紅茶」に出くわして思う。
この流れが続いて日本産紅茶の復活となればちょっと嬉しいかな。
スポンサーサイト

がぶ飲み完成。(本日1発目)

冷蔵庫で一晩のがぶ飲み紅茶。



朝から飲んだけど、何で急に寒くなるんだ!
あったかい紅茶の方がよかった。

昨日の記事には水の分量を「2L」と書いてたけど…
「1.6L」だった。

(訂正してお詫び申し上げます。)

夏のがぶ飲み用。(本日1発目)

今年もそろそろ欲しくなってきたので…。



がぶ飲み用の水出し紅茶。

基本的には「安いティーバッグ」で作る。

我が家の現在の好みな作り方は、
(ごく一般的な安物ティーバッグ使用の場合)

ティーバッグ10~12袋をカルシウム剤を入れないアルカリイオン水1.6Lに入れて冷蔵庫で一晩置く。

…だけである。
アルカリイオン水でなくても浄水器を通しただけの水でOK。



好みから言うとこれでも「薄め」なのだが普通にペットボトルの紅茶飲料並みの濃さだと思う。

少し贅沢めに作る場合は、

高いティーバッグ、例えば「アッサム」とか「ディンブラ」「キャンディ」「ウバ」あたりの濃い目に抽出してもうまい茶葉のものとか、を1.6Lに25~30gを目安に使ってあとは同じように冷蔵庫で一晩。

(おすすめなのは「SAARA」のアッサム。1.6Lに8袋で。)

個人の好みの濃さもあると思うのである程度濃さは調節してどうぞ。

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。