トップ画像

ばなはー

Category : 島バナナ土耕栽培



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備のバナナを撤収してみる。

11月になってるのにまだベランダに放置してた島バナナの「2軍」。

161260048.jpg

やっと本日、殺ダニ剤(ダニ太郎)散布の上、室内へ収監。
かなり葉の色が悪くなってるけど、まあ、コレで冬越しは大丈夫だろうかと。


で、問題は…

161260047.jpg

葉の色が早くも悪い。
冬越しはすでに厳しくなってしまったか?
スポンサーサイト

「2軍」バナナ切り戻しその後。

4月初旬に切り戻した「2軍」バナナ…

161250379.jpg

現在は…

161250595.jpg

健在、と言えば健在か。

但し、一方の株は生長点の下からぶった切ってたので…

161250596.jpg

完全に吸芽へ移行することへ。

161250599.jpg

まあ、大勢に影響なし。

「2軍」バナナのベランダ釈放。

本来4月末予定だけれど、「2軍」バナナの室内からの移動も早めに。

161250372.jpg

ちなみにこっちは「暖かいから」ではなく、他の問題で早めのベランダ移動。

161250377.jpg

またしてもカイガラムシ。
…と、ハダニも。(悲)

ベランダ出しっぱなしの「7号」バナナのハダニはほぼ目立たなくなっている。
なのに、冬場室内に収監するこっちはダメですなぁ。

161250378.jpg

一方の株はせっかく新葉を展開したけれど、
すでにハダニだらけで手がつけられないし…

というわけで…

161250379.jpg

バッサリと。そしてこの後、薬剤散布。

まあ、「7号」の吸芽も何とかなりそうだし、
こっちの出番は無いだろうからどうでもいい。

リザーブのバナナを収監。

朝からシトシトと雨。

これが絶好のタイミングだ。

151250018.jpg

控え組のバナナを室内収監するのに好都合なのだ。

151250019.jpg

雨の日なら思いっきり散布できる殺ダニ剤(今回はバロック)を散布。
乾かせた後に室内へ移動。

正直まだ高めの気温推移でベランダに置いてもいいかと思ってたけれど、
葉の縁から黄変し始めているのに気がついた。
もう収容しておいた方が安全ですな。

さてさて…
後の問題は巨大な「7号」バナナ。

屋内収監の段取りを忘れている。

去年からメインの島バナナを屋外越冬させるようになっているけれど、
小型の「予備役」2軍は室内へ収監する。

例年どおりで最低気温が10℃下回るようになったら取り込むつもりが、
すでに10℃下回る日があったものの忘れてた。(反省)

151240995.jpg

現状3鉢のうち、真ん中の株はどうやら根腐れ。
偽茎が柔らかくなってるので諦めようと思う。
両側2鉢を近日中に懲役約6ヶ月の室内禁固ということに。
ただ、またもやハダニが発生してるようなので殺ダニ剤散布してからになるかと。
まだもうしばらく暖かくなりそうなので多分大丈夫かな。

というか…

バナナ始めた2003年頃は10月下旬に最低気温は10℃切るようになっていて、
11月までベランダにバナナ置いてることがなかったのに。
温暖化なのか、それとも耐寒性が増したのか…

プロフィール

K_ichi

Author:K_ichi
「何とかバナナハートだけでも見たい」とマンションのベランダで島バナナを育て始めたことから、ついには養液の泥沼に陥る記録。
でもバナナは家庭菜園に入りますか?

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2ブログランキング

Top

バナナ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。